最終更新 2021.10.15

求人数3550

保育士の転職情報まとめ

  • 保育士転職
  • 保育士資格について

明石市で保育士が転職しようとしたら:保育士の明石市求人



 

はじめに

 

本サイト「保育のすすめ」では、未経験から保育士への転職を目指す方や、既に保育士として働いていて、違う保育園で保育士として働きたいと思っている方に向けて、保育士転職に向けた転職情報や全国の求人をご紹介しています!

これまでも様々な方の保育士転職を支援したり、多くの求人を掲載・ご紹介してきましたので、これから保育士転職を始めていきたいと考えている方は、ぜひ本サイト「保育のすすめ」を活用しながら、保育士への転職を進めていただければと思います。

コラムや実際の求人を通して、東京都の保育士の転職求人を中心にご紹介してきましたが、今回は兵庫県明石市の保育士転職について解説していきたいと思います。

関東圏での保育士求人をご紹介する機会が多かったですが、今後は関西圏の保育士求人や保育士転職情報もご紹介していく予定ですので、関西地域で保育士への転職を検討されている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

今回のコラムでは、兵庫県明石市で保育士への転職を始める方へ、保育士として働くうえで知っておくべき明石市の給与の相場や補助金、補助制度などをはじめ、実際の転職求人も交えつつ明石市の保育士転職について解説していければと思います。

これから兵庫県明石市で保育士転職を検討されている方、特に未経験から明石市で保育士として働きたいと思っている方は、ぜひ最後までご覧いただければと思います。
 

今回は、明石市の保育士転職について下記の流れで解説していきますので、時間に余裕のない方は気になるところだけでも、ご覧いただければと思います!

では早速、兵庫県明石市での保育士転職について解説していきます。


 

1.はじめに、明石市の保育士の待遇について知ろう!

2.明石市で開催されている保育士関連のフェアについて

3.明石市で保育士求人を探すなら、ここさえ押さえておけば安心です!

4.保育士未経験の方へ!保育士転職はまずはここからはじめよう!

 

1.まずは、明石市の保育士の待遇について知ろう!


 

まずは実際の明石市の実際の求人を見ることではなく、明石市で実際に働くとどのくらいの給与がもらえて、どのような待遇を受けることができるのかについて把握しておきましょう!

保育士未経験でこれから転職活動を始める方に意識していただきたいのが、こういった情報を事前に自分からインプットすることが重要ということです。

 

保育士への転職活動だけに限った話ではありませんが、転職活動は内定を頂いたときがゴールではありません。

保育園に内定を頂いて、保育士として楽しく働き続けること、そして自分が思い描いてる理想のキャリアプランへと進んでいくことが転職活動のゴールだと思っています。

なので、給与や待遇といった働いている際に重要になってくる情報も、しっかり転職活動中にインプットしておきましょう。

 

あとから、

「思っていた労働環境と違った…」

「意外と給与が低くて、生活が苦しくなりそう…」

など、想定外のことが起こらないように、事前に集められる情報は自分からインプットしていくことが重要です。

ぜひこれから保育士への転職活動を始める方は、上記のことを意識してみてください!


 

まずは兵庫県明石市で働く保育士の給与を全国と比較してみよう!


 

では実際の兵庫県明石市で働く保育士の平均給与について、見ていきましょう。

兵庫県明石市の保育士の給与についてですが、こちらのコラムが非常に分かりやすくまとめていたので、こちらのコラムを参考に解説していきます。

 

兵庫県で働く保育士の給与の相場は?|マイナビ保育士

 

「平成30年賃金構造基本統計調査」からのデータには、全国の保育士の平均給与と比べると兵庫県は数値が少し高い結果となっています。
 

平成30年賃金構造基本統計調査

全国平均 358万円

兵庫県  366万円


 

近畿地方では、京都府が1番給与が高く、407万円となっており、京都府に次いで兵庫県の給与が2番目に高い給与となっています。

これから兵庫県明石市で保育士への転職を検討している方は、全国的に見ても明石市の保育士の給与が低いということはありませんので、給与面では安心して保育士への転職活動を勧めていただければと思います。

 

明石市で働く保育士の給与や待遇、求人状況についてもっと知りたいという方は、こちらのコラムもあわせてお読みいただければと思います!

兵庫県の保育士転職の平均給与と求人の状況について|保育士転職ジョブ

 

兵庫県明石市で働く保育士は、どのような補助や待遇が受けられる?

 

兵庫県明石市で働く保育士の平均給与について把握できたところで、次に兵庫県明石市で働いている保育士が受けることができる補助金や補助制度などの待遇面について解説していければと思います。

まず前提として、明石市の保育施設や保育士の状況については、こちらも事前にご覧いただければと思います。(100Pあたりに明石市の保育についての現状が書いてあります。)

 

平成29年版明石市統計書

 

保育士への補助や補助制度といった待遇については、地域や自治体によっても異なるためには一概にすべての地域で同じ待遇を受けれるというわけではありません。

今回は兵庫県明石市の保育士への待遇として、下記の4つをご紹介していきます。

①保育士定着支援金

②優先的な保育所への入所

③毎月の家賃負担

④給与改善

 

では、兵庫県明石市で働く保育士が受けることができる上記4つの制度について簡単に解説していきます。

 

①保育士定着支援金

 

保育士定着支援金とは、明石市内の私立認可保育施設(保育所、認定こども園、小規模保育事業所など)に採用された働くこととなった保育士に対して、長く働くことができる環境を整えるための支援制度です。

私立認可保育施設で保育士として採用されることで、採用後3ヶ月経過で10万円、その後1年ごとに毎年20万円(6年経過まで)、その後7年経過すると30万円の支援金が直接支援されます。

明石市で保育士への転職を目指している方にとっては、非常にありがたい支援ではないでしょうか?

これから兵庫県で保育士への転職を検討している方は、ぜひ明石市での保育士転職も視野に入れてみてはいかがでしょうか?
 

②優先的な保育所への入所

 

次は優先的な保育所への入所について。

市内の認可保育施設(保育所、認定こども園、小規模保育事業所)で保育士として働いている方、もしくは働く予定の方は、ご自身のお子さんを優先的に保育施設に入所させることができます。

 

「保育士として働きたいけど、子どもの保育園が決まらなくて困っている…」

「子ども預けて、保育士として働きたいと思っている!」

と考えている方にとっては、明石市は非常に良い環境です。

 

ただ、この保育所への優先的な入所については、少し条件がありますので、しっかりと条件について把握しておきましょう。

 

【優先的な保育所入所への条件】

*対象の子ども

・市内の保育施設に月64時間以上働いている、または働く予定の保育士の子ども
・明石市に在住する子どもだけでなく、明石市市外に在住する子どもも対象

 

*対象の施設

・市内の保育施設(認可の保育所、認定こども園、小規模保育事業所)

・今後開設予定の保育施設も対象

 

*条件

・保育施設で働く予定(まだ働いていない)で優先入所をした場合は、子どもが入所した当月中に実際に保育士として働くことが条件


 

お子様をおもちで、明石市で保育士として働きたいと考えている方は、上記内容をしっかりと把握しておきましょう。

あまり条件としてもそこまで厳しいものではないので、明石市で保育士として働きたい方、今後出産予定があり、保育士として復帰したいと思っている方などは、ぜひこの支援制度の動向をチェックしておきましょう。

 

③毎月の家賃負担

 

次に家賃負担について。

こちらは予め申し上げておきますと、明石市で働いている保育士が直接支援のお金を受け取ることはできませんので注意しておきましょう。

 

この支援制度は家賃負担をサポートしてくれる制度ですが、保育施設が借り上げている場合に限ります。

概要としては、明石市内にある保育施設が借り上げたマンション等の物件に、そこで働く保育士が入居した場合に、法人に対して補助を行う制度です。

 

この制度を利用している法人の保育園で働くことで、家賃無料やかなり低い家賃で住むことができるのです。

 

働く保育士側への恩恵はもちろんありますが、自治体から現金を給付されるような支援とはまた違う内容となっていますので、そのあたりは注意しておきましょう。

ただこちらの制度については、かなり生活コストを下げることができますので、保育士として働く上で給与面を心配されている方は、転職求人を探す際に、こういった求人を探してみても良いと思います。

 

本サイト「保育のすすめ」では、こちらから兵庫県明石市の求人を一覧で見ることができますので、一度目を通してみてはいかがでしょうか。

 

【求人数多数!】兵庫県明石市の保育士求人一覧|保育のすすめ




 

④給与改善

 

最後に給与改善について。

こちらは継続的に明石市が行っている保育施設への支援制度で、内容としては非常にシンプルです。

 

内容としては、保育士への給与改善を実施した私立認可保育施設に対して、月額給与増額分(最大20,000円)の2分の1、10,000を限度に助成するといったものです。

なので、保育園側から見ると、自分の保育園で働く保育士への給与のアップをこれまでよりもハードルが下がったということです。

保育士側からすると、今までよりも昇給や待遇改善などを受けやすくなったということです。

 

今回は兵庫県明石市が支援している、保育施設や保育士への支援や補助制度についてご紹介してきましたが、上記以外にも様々な支援・補助を明石市を含む様々な自治体は行っています。

 

さらに詳しく支援や補助制度について見ておきたいという方は、こちらから詳細をご覧ください!

保育士への待遇を充実させています|保育士になるなら明石市へ。




 

2.明石市で開催されている保育士関連のフェアについて

 

明石市で働く保育士の給与事情や、支援・補助制度について理解したところで、次に兵庫県明石市やその周辺で行われている保育士関連のフェアやイベントについて解説していきましょう。

現在はコロナ禍で、以前と比べるとそこまで頻繁にイベントやフェアなどはあまり行われていませんが、感染症対策を行いながらも保育士転職のイベントなども行われているのでいくつかご紹介できればと思います。
 

第2回民間保育所・認定こども園就職フェアin明石を開催します!

 

こちらは保育士として就職や転職を目指す方と、保育士を募集している明石市内の民間保育所・認定こども園を繋ぐイベントとなっています。

保育士を募集しているそれぞれの保育施設の方と直接お話ができるので、面接や転職活動とは違ったカジュアルな形で、保育園の給与や待遇面、仕事の流れや保育園の雰囲気などを聞くことができるでしょう。

参加費も無料で、事前申し込みも必要ないとのことなので、明石市で保育士として転職を少しでも考えている方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

保育士として働くことに興味のある学生なども来るみたいなので、保育士未経験で保育士への転職を検討している方は、足を運びやすい環境ではないでしょうか。

開催概要を下記にまとめておきますので、気になる方はぜひ行ってみてください。


 

【第2回民間保育所・認定こども園就職フェアin明石 開催概要】

日時:

2021年9月26日

・第一部 午前11時〜午後1時

・第二部 午後2時〜午後4時

※入れ替え制のため、第一部と第二部で出展法人は異なる

 

会場:

西明石 ホテルキャッスルプラザ 3階(JR西明石駅東口 徒歩5分)

 

参加法人:

下記のリンクより、ご確認ください。

第2回民間保育所・認定こども園就職フェアin明石 参加法人一覧


 

直近では、上記のイベントが行われますが、上記以外にも10月に行われるイベントがありますので、上記イベントへの都合が合わないという方は、下記イベントにも目を通しておきましょう。

それぞれのイベントの詳細は、こちらからご覧いただけますので、定期的に更新されていないかはチェックしておきましょう!

 

2021年度 就職フェア情報|公益社団法人 兵庫県保育協会

 

 

【兵庫県で10月に行われる就職フェア】

 

保育士・保育教諭 就職フェア in あわじ

 

開催日時:令和3年10月17日(日)13時〜16時

会場:洲本市文化体育館 1階会議室

 

第8回 認定こども園 就職フェア in 西脇

 

開催日時:令和3年10月17日(日)13時30分〜15時30分

会場:西脇市茜が丘複合施設 miraie 多機能ホール



 

フェアやイベントの数自体は多くありませんが、予約不要や入退場自由であったりと比較的参加ハードルは低い、イベントやフェアが多いです。

これから保育士への転職を目指している方、特に未経験から保育士への転職を目指している方は、ぜひ参加を考えてみてはいかがでしょうか?

 

保育士の転職についての情報収集を行うことももちろん重要ですが、こういった保育士のフェアやイベントに積極的に参加することも非常に重要です。

こういった保育士のフェアやイベントでは、直接保育園の方とお話することで、ただインターネットで調べることとは全く違う温度感での情報を聞くことができるでしょう。

現場では保育士はどのような働き方をしているのか、保育士として働くためにはどのようなことが重要かといったことを直接聞くことができるはずです。

フェアやイベントで直接内定?といったことも、もしかしたらあるかもしれません。

 

まだ保育士のフェアやイベントに参加したことがないという方は、ぜひ1度兵庫県で開催されている保育士の就職フェアやイベントに参加してみてください!



 

3.明石市で保育士求人を探すなら、ここさえ押さえておけば安心です!

 

次は明石市で保育士への転職を検討している方に向けて、実際の保育士求人をご紹介していきたいと思います!

 

様々な保育士求人を見ることは、転職活動を行ううえでも非常に重要ですので、これから保育士を目指す方は、定期的に実際の求人を見るように心がけてください!

 

実際の求人をご紹介するので、気になったものがあれば実際に応募してみるのも良いかと思います!

また、掲載されている求人の内容は各Webサイトによっても毛色が違うので、未経験から保育士への転職を考えている方は、様々なサイトを見てみて、自分にあった(見やすさや求人の内容)求人サイトを探してみるのも良いかもしれません。


 

では早速、兵庫県明石市の求人サイトをご紹介していきますので、気になるものがあればサイトを訪れてみてください!


 

兵庫県明石市の保育士求人一覧|求人ボックス

 

こちらでは、現在1,576件の求人が掲載されており、アルバイトやパートが多い印象です。

未経験から保育士への転職を進めていくうえで、一度「保育補助」として働いてから正社員の保育士になるといったパターンも多いですので、これから保育士への転職を目指す方はアルバイトやパートを検討してみても良いと思います!


 

兵庫県明石市 保育士転職の求人はこちら|保育士バンク!

こちら保育士バンクの求人一覧ですが、様々なこだわり条件や給与等で求人を絞り込むことができるのでおすすめです。

また明石市の保育事情についても書かれているので、明石市の保育事情について基本的な部分から知りたい方は、ぜひ1度チェックしておきましょう。

 

また転職サポートを利用できるようなので、手厚くサポートを受けながら保育士への転職を進めていきたいという方は、一度ご覧になってみてください!


 

明石市の保育士求人・転職・就職・アルバイト情報|JobMedley[ジョブメドレー]


続いてはジョブメドレー。

最近TVでCMなどもやられているので、名前だけ聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

保育士求人の掲載数も多く、LINEでも転職相談ができるようなので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。


 

ハローワーク求人情報|兵庫県明石市で働く「保育士」のハロワ求人

続いては、ハローワークの求人一覧です。

ハローワークでは、就職や転職の支援も行ってくれますので、何からはじめたらよいか分からない…といった方も非常に利用しやすいのではないでしょうか?

ハローワークの職員の方も、懇切丁寧に接してくれますし、実際の求人をご紹介してくれる機会も多いので、転職サイトだけではなく、ハローワークを活用するというのも1つの選択肢として良いと思います!

 

 

いくつか未経験から保育士への転職をする際に見ておくべき転職サイトをご紹介しましたが、以下にもまとめておきますので、様々な転職サイトを見比べてみたいという方は、下記の転職サイトもご覧になってみてください!

 

兵庫県明石市の保育士求人|スタンバイ
 

兵庫県明石市の保育士求人・転職ならGUPPY
 

明石市の保育士・幼稚園教諭の求人一覧|タウンワーク
 

明石市の保育士求人「ゆたか保育園」|保育box


 

求人サイトだけではなく、明石市ならではの保育士支援サービスも活用してみよう!

 

兵庫県明石市で保育士への転職を検討している方は、様々な求人サイトだけでなく、明石市が運営している保育士転職支援サービスも活用してみてはいかがでしょうか?

求職者登録を行うだけで、兵庫県明石市の保育士就職・転職求人を数多く見ることができます。

兵庫県明石市で保育士への転職を探している方にとっては、他の求人サイトと違って他の地域の求人を削った状態で、明石市だけの求人一覧をぱぱっと見ることができるので非常におすすめです!

 

明石市内のすべての地域を見れる他、東部地区(明石・西明石)、大久保地区、魚住地区、二見地区など、それぞれの地域だけで保育士の転職求人を見ることもできますので、ぜひ活用していただければと思います。

こちらからサイトをご覧いただくことができますので、ぜひ1度覗いてみてください!

 

明石市保育士総合サポートセンター

 

公式Twitterも運用されているようなので、定期的に情報を確認したいという方は、フォローしておくと良いと思います!

明石市保育士総合サポートセンター|公式Twitter

 

 

 

 

4.保育士未経験の方へ!保育士転職はまずはここからはじめよう!


 

では最後に、これから明石市で保育士転職を目指す方、特に未経験から保育士への転職を目指している方に向けて、保育士未経験の方の転職の流れと、重要なポイントについて解説していきたいと思います。

「これさえ読めば、未経験から保育士への転職が成功する!」

といったものではありませんが、保育士への転職の流れとポイントを押さえることで、かなり効率的に保育士への転職を成功させることができるはずです。

特に未経験から保育士への転職を目指す場合は、学習することや調べることが非常に多いです。

 

そういった情報収集の部分や資格取得の部分で、かなり効率的に進めることができるポイントをお教えするので、未経験から保育士への転職を効率的に進めて、必ず成功させたい!と思っている保育士未経験の方は、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

 

まずは、保育士の資格について把握しよう!

 

明石市で未経験から保育士への転職を考えている方は、まずは保育士の転職に必ず必要な「保育士資格」について把握しておきましょう。

保育士未経験の方は、まだ知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、未経験から保育士への転職をする際には、国家資格として認められている保育士資格を取得する必要があります。

 

保育士資格を取得するためには、 

①保育の大学や専門学校(保育士養成校)を卒業し、保育士資格を取得
②自身で勉強を行い、保育士資格を取得する

の2つの方法があります。

 

保育士未経験の方は、保育士資格の取得方法として上記の2つの方法があることは、最低限理解しておきましょう。



 

まずは保育士資格の基本情報

 

保育士資格の試験は前期と後期に分かれており、例年ですと4月と10月に2回試験が行われます。

保育士資格を取得するためには、「筆記」と「実技」の2つをパスする必要があり、筆記試験を合格することで実技試験へと進むことができます。

 

気をつけていただきたいのが、保育士試験は誰でも受験できるわけではなく、みなさんの最終学歴によって受験の可否が変わりますので、予め注意しておきましょう。

ご自身の受験資格の有無については、こちらのサイトから確認することができます。

これから保育士への転職を目指す上で、保育士資格をまだ取得していないという方は、事前に確認しておきましょう!

 

保育士資格の受験資格について|全国保育士養成協議会

 

保育士資格を効率的に取得するための、学習方法について

 

保育士資格を効率的に取得するために、まずは保育士試験の基本的な概要や傾向について理解するところからスタートしましょう。

保育士資格を取得するためには、もちろん学習をする必要がありますが、ただ闇雲に勉強しているだけでは資格の取得はできるかもしれませんが、効率的に取得することは難しいでしょう。

まずは保育士資格のための勉強から手を付けるのではなく、今までの保育士試験の傾向や概要を把握して、自分が受験する保育士試験に対しての対策を行っていきましょう。

 

国家資格だからといって、毎年出題内容や配点が大幅に変わるということはありません。

基本的にはフォーマットのようなものがあり、その対策や学習を行っておけば、保育業界を経験したことがない方でも、保育士資格を効率的に取得することができるでしょう。

 

 

保育士資格の受験状況と合格率を把握しておこう! 

 

まずは保育士試験の全容を把握するためにも、保育士資格の受験状況と合格率について理解をしておきましょう。。

 

保育士資格(保育士試験)の受験者数の推移は、下記のような感じです。

 

【保育士資格の受験者数推移】

 平成25年:51,055人

 平成26年:51,257人

 平成27年:67,504人

 平成28年:70,710人

 平成29年:62,555人

 平成30年:68,388人

 

 

平成30年までのデータではありますが、年々保育士試験の受験者は増加していることが見てとれます。

保育士不足が長い間叫ばれていますが、保育士の給与や待遇が改善されており、保育士を志す方が増えているといった印象を受けます。

 

受験者数を把握したところで、次に保育士試験の合格率を見てみましょう。

この中から、どれだけの方が合格するのでしょうか。

 

【保育士資格の合格率】

保育士資格の合格率は24%。

 

こちらは令和1年のデータですが、保育士試験の合格率はこのような割合です。

受験者数:73,166人

合格者数:17,178人

合格率 :24%

 

令和1年の合格率は24%となりましたが、例年もあまり変わらず、保育士試験の合格率は20%前後で推移しています。

おおよそですが5人に1人が、保育士試験に合格するという計算になりますね。

 

なんとなく、保育士試験について全体を把握することができてきたのではないでしょうか?

5人に1人が合格するといっても、落胆する必要はありません。

しっかりとポイントを押さえて保育士試験への学習を行えば、自ずと合格率はあがっていくはずです。

 

では、次に保育士資格の取得を目指す方に向けて、おすすめの効率的な学習方法について解説していきます。

 

 

保育士未経験におすすめ!効率的な資格取得への学習方法
 

 

 

保育士試験への取得のためには、通信講座や独学・予備校に通うなど、みなさんそれぞれの選択肢があります。

まだ、保育士への転職を考えてはじめたばかりの方や、未経験から保育士への転職をはじめようと思っている方は、予備校や専門学校には通わず、独学で保育士資格取得を目指すことをおすすめします!

 

当然、専門学校や予備校はお金がかかってしまいます。

学校に通うとなると、小さな出費ではすみません。

 

独学で勉強を行うということは、それだけ出費を押さえることができるので、まだ転職活動を考えているといった方は、まずはインターネットや本を活用して、独学で学びはじめてみましょう。

また専門学校や予備校に通うということは、少し他人任せになってしまう側面もあるでしょう。

ただ予備校や塾に通うだけでは、保育士資格を取得することはできません。

 

独学で学習をはじめることで、自分で自分の行動を計画的に扱う癖をつけることができます。

自分の行動をスケジュールとして予定をたて、目標に向かって突き進んでいくというスキルは一朝一夕で身につくようなものではありません。

保育士試験を独学で乗り切ったあとには、自分の能力としてかなり成長しており、保育士転職に限らず、様々な場所や職種で活躍できる人材となることができると思っています。

ですので、ぜひまずは独学で保育士試験の合格を目指してみてください!

 

「自分で管理するのがどうしても…」

という方は、予備校や塾などに通う選択肢もありだと思いますので、自分の生活とのバランスを考えて、自分が進めやすい方で保育士資格の取得を目指してみましょう!

 

 

効率的な学習を独学で進めていくためには、テキストが重要。

 

独学で保育士試験の学習を始めようと思った方は、まずはしっかりとしたテキストを購入しましょう!

基本的には、模擬試験や過去問などが付属しているタイプのテキストがおすすめです!

こちらのコラムにて、保育士試験合格のためのおすすめテキストをご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

 

保育士資格を効率的に取得しよう!保育士未経験におすすめのテキストを紹介します!


 

 

未経験から保育士転職を目指す方のための、面接と履歴書対策について

 

未経験から保育士への転職を進めていくうえで、みなさんが苦手とされる部分は面接と履歴書ではないでしょうか?

これまでも保育士への転職活動をしている方を多く見てきましたが、多くの方が面接と履歴書に苦手意識をもっていました。

 

面接と履歴書については、そこまで深く考えず、自分の言葉でしっかりと伝えることが重要なので、これから面接や履歴書の送付を控えている方は下記を是非参考にしていただければと思います。

 

保育士の面接でよく聞かれる質問

まずは保育士転職の面接でよく聞かれる質問は、必ず押さえておきましょう。

自分の言葉で伝えることが重要と解説しましたが、もちろん面接もある程度の準備は必要なので、しっかりと覚えておきましょう。

 

以下の質問は保育士転職の面接において、9割以上は聞かれることなのでご自身の答えを用意しておきましょう。 

 

・保育士を目指した理由は?

・なぜこの保育園で選んだのか?(その保育園を選んだ理由)

・保育士としてどのように働いていきたいか?

 

 

この3つは保育士転職の面接において、聞かれることが非常に多いので、ぜひ把握しておいてください。

特に上の2つは必ずといっていいほど聞かれる質問なので、必ずご自身の回答を用意しておきましょう。

 

よく聞かれる質問について対策をするうえでみなさんに注意していただきたいことが2つあります。

 

それは、

 

①面接官に伝えることを意識する

②丸暗記で棒読みはしない

 

頻出質問を対策する時は、上記2点について注意して回答を考えましょう。

面接は自分の思いや考えを伝える場です。すべて回答を覚えておくのも良いですが、ある程度話す流れは決めておき、随所の絶対に伝えたいキーワードをしっかり伝えるといった意識で臨むと良いと思います。

 

 

 

未経験から保育士へ転職する際の履歴書について

 

次に保育士転職における履歴書について解説していきます。

まずは書類の役割を理解しておきましょう。

 

簡単に説明すると、履歴書は「応募する方のプロフィールを確認するための書類」もの。

どのような方で、どのようなことをしてきたのかを端的に伝える書類と思っておきましょう。

といっても、履歴書にも志望理由などを書く場面は非常に多いです。

 

そんな履歴書において、志望理由を書く際に、履歴書の志望理由で大事なポイントは「自分の思いを伝えること」。

 

何故そもそも志望理由を履歴書に書くのか。

それは採用する側(保育園)が、応募してきた人はどのような人かを確認するのと同時に、どれだけ保育士として働く意志があるのか(熱意)を確認するためだと思っています。

 

 

保育士への転職に限らず、様々な職種や様々な業種でも同様に、採用活動において応募したすべての方と面接を行うというのは非常に稀なケースです。

そこで効率的に採用活動を行うために、履歴書や職務経歴書、エントリーシートなど、採用側(保育士であれば保育園)はそこからある程度の人数を絞っていきます。

 

その後、試験や面接などを通じて徐々に人数を絞り、最終的には想定していた採用人数と同じくらいの数のの採用を行うのがベターでしょう。

 

そのため、今回解説している履歴書などのいわゆる書類選考と呼ばれる部分にも、しっかりと力を入れる必要があるのです。

 

それほど重要な履歴書の中で、

・保育士として働くための、明確な理由がある

・自分が働くことで、自身と保育園の双方にメリットがある

などの、他の方とは違ったレベルの内容を履歴書に書くことができれば、かなり履歴書の通過率も良くなるはずです。

 

 

「志望理由」は「みなさんの思いや熱意」です。

 

未経験から保育士への転職を検討している方は、この意識をしっかりもって履歴書や面接といった転職活動を乗り越えていきましょう!


 

明石市で本気で保育士への転職を目指すなら、保育のすすめを活用しよう!

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、兵庫県明石市で保育士への転職を目指す方に向けて、保育士転職で非常に重要なことをご紹介させていただきました。

これから保育士への転職をスタートされる方、保育士未経験から転職活動をはじめようと思っていた方にとっては、非常にためになる内容だったのではないでしょうか?

今回は兵庫県明石市をメインに保育士への転職活動について、解説を行いましたが、本サイト「保育のすすめ」では、兵庫県以外の保育士への転職情報も多数掲載していますので、ぜひ本サイトをみなさんの転職活動の参考に活用いただければと思います。

 

未経験から保育士への転職を目指す方にとっては、下記コラムも参考になると思いますので、あわせてお読みいただければと思います。

 

未経験から保育士への転職活動って成功する?保育士未経験が転職を成功するまでの流れを教えます!

 

また関西の地域ではなく、東京都で保育士への転職を進めていきたいという方は、下記のコラムをまずは読んでみてください!

実際の求人も紹介しているので、参考になるはずです!

 

【求人多数!】未経験から保育士を目指そう!東京都で未経験OKの保育士求人をご紹介します!

 

東京都新宿区で保育士を目指そう!新宿区の保育士求人を多数ご紹介していきます!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本サイト「保育のすすめ」では、みなさんの保育士転職が成功することを応援しております!