最終更新 2021.04.13

求人数2892

保育士の転職情報まとめ

  • 保育士転職
  • 保育士資格について

保育士へ転職するためには、どうやって勉強すれば良い?保育士転職におすすめのテキストをご紹介!

 

はじめに

未経験から保育士への転職を目指す方にとって必要なのは「保育士資格」。

これから保育士を目指す方にとって、保育士資格の取得は保育士への転職を目指すうえで、1つの大きなハードルではないでしょうか。

保育士への転職を目指す方からは、こんな声をよく聞きます。

 

「保育士への転職を目指しているけど、保育士資格をとるためにどのように勉強すれば良いかわからない…」

「保育士になりたいと思ってるけど、保育士資格を取得するのが大変そう…」

 

本サイトをご覧の方で、上記のように「保育士への転職を目指しているから、効率的な勉強方法を教えて欲しい!」という方も多いのではないでしょうか。

今回の記事ではそんな方に向けて、保育士資格を取得に向けて勉強するうえで「おすすめの保育士資格のテキスト」をご紹介します!

未経験から保育士を目指す方は、保育士資格は必ず取得しなければならないので、今回の記事を参考に保育士資格の取得へと励んでもらえればと思います。

それでは早速、保育士資格の取得に向けたおすすめのテキストをご紹介していきます。

 

まずは保育士資格についておさらいしよう

 

保育士資格の取得に向けたおすすめのテキストをご紹介する前に、まずは保育士資格についておさらいしておきましょう。

 

以前に以下の記事で、保育士資格について解説しましたが、改めて保育士資格についてざっと解説していきます。

保育士資格についてしっかりと学んでおきたいと思っている方は、以下の記事も併せてお読みいただければと思います。

 

保育士って資格が必要?保育士に必要な保育士資格について徹底解説

 

未経験から保育士へと転職するためには、国家資格である「保育士資格」を取得する必要があります。

保育士資格は以下の2つの方法で取得が可能です。

 

①大学や専門学校を卒業し、同時に保育士資格を取得

②独学で勉強を行い、保育士資格の国家試験を受験

 

卒業と同時に保育士資格を取得することができる学校は、保育士養成施設と言われていますが、国が定めている施設を卒業する必要があります。

ご自身の身近にあるかどうかを確認したい人は、下記のリンクより国が定めている保育士養成施設について確認してみてください。

指定保育士養成施設について(厚生労働省)

 

保育士資格(国家試験)の概要について

 

では、次に国家試験である保育士資格の概要について簡単に解説していきます。

保育士資格の国家試験は前期(4月ごろ)と後期(10月ごろ)に分かれており、1年で2回の試験が行われています。

保育士資格の試験内容は、大きく分けて2つ。

筆記試験と実技試験の2つに分かれており、筆記試験を合格することによって、実技試験の受験資格が与えられます。

保育士資格の国家試験の受験資格については、保育士資格の取得を目指している方の最終学歴によっても変わってきます。

以下のページより、最終学歴ごとの保育士資格の受験資格について確認することができますので、未経験から保育士を目指している方は一度ご自身の受験資格について確認してみてはどうでしょうか。

保育士資格(国家試験)の受験資格について|全国保育士養成協議会

 

保育士資格の概要については、こんなところでしょうか。

さらに詳しく知りたいという方は、こちらに保育士資格についてのコラムをまとめているので気になる記事を読んでみてください!

未経験から保育士を目指す方は、必ず保育士の資格について予め学んでおくことをおすすめします!

【保育士転職】保育士資格の取得についてのコラム一覧|保育のすすめ

 

保育士資格について理解をしたところで、次に保育士資格の取得のためのおすすめのテキストをご紹介します!

 

未経験から保育士に。保育士資格を取得するために、おすすめのテキスト3選

 

それでは未経験から保育士への転職を目指す方に向けて、保育士資格取得に役立つおすすめのテキストを3つご紹介します。

どのテキストも分かりやすく、未経験から保育士を目指す方に向けてご紹介しているので、保育士未経験の方も安心してください。

 

①ユーキャンの保育士 過去&予想問題集

まずはこちらのテキスト。

通信教育などのサービスを提供している、ユーキャンさんが発行しているテキストです。

2021年に実施される、前期・後期の筆記試験に対応しており、過去問も掲載されているので、未経験から保育士を目指す方には非常におすすめの1冊です。

令和元年の後期試験までの出題分析を行っており、それをもとに作られた予想問題も掲載されています。

未経験から保育士を目指す方にとって重要なのは、保育士資格の国家試験に慣れることが重要です。

いくら知識をつけていても、出題の傾向や難易度などを事前に把握していなければ、保育士資格の試験を合格することは難しいでしょう。

 

このテキストでは、これまでの保育士資格の過去問や予想問題も作られているので、「試験に慣れる」という意味でも、かなり役立つ一冊だと思います。

未経験から保育士への転職を目指している方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

②保育士 完全合格テキスト2021年版

次は、こちらのテキストです。

保育士試験対策委員会というところが作っており、保育現場や保育士養成の第一線で活躍されている方が作っています。

先に紹介したユーキャンのテキスト同様、過去の保育士資格の試験を徹底的に分析しており、問題の解説も非常に分かりやすいです。

一問一答形式のセクションもあり、試験に慣れるというよりは、保育士資格の基本的なことについて学びたいという方にとっては、非常におすすめです。

こちらのテキストで保育士資格の基本的なことについて学習し、1つ目にご紹介したテキストで実際の試験に慣れていくというやり方もいいかもしれませんね。

 

③ユーキャンの保育士 これだけ!一問一答&要点まとめ

最後にご紹介するのが、ユーキャンの一問一答と要点がまとまったテキスト。

こちらは、現在仕事をしながら保育士への転職活動をしようと思っている方におすすめです。

このテキストでは保育士資格の取得に向けて、最低限押さえておきたい部分を重点的に学ぶことができます。

サイズも他のテキストに比べて小さいので、テキストを持ち運んで隙間時間に学習したいという方は、こちらのテキストがおすすめです!

いつでもどこでも学習することができるので、

「忙しくて保育士資格の勉強の時間をあまり取れない…」

という方には、ぜひおすすめしたい一冊です。

 

 

未経験から保育士を目指す方は、保育士資格を効率的に取得しよう!

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、保育士資格の取得に役立つおすすめのテキストをご紹介しました。

未経験から保育士への転職を目指している方は、今回ご紹介した保育士資格のテキストを是非参考にしていただければと思います。

 

これから保育士への転職を目指す方、特に未経験から保育士を目指す方にお伝えしたいは、効率的に学習することが重要ということです。

何も知らずただテキストを1ページから最後まで読むのではなく、

「どのようにすれば保育士資格を効率的に取得することができるのか」

「どう動けば、保育士への転職に近道なのか」

こういったことを日々意識しながら、保育士への転職活動を行っていきましょう!

保育士の履歴書や面接対策など、本サイト「保育のすすめ」では、保育士転職に役立つ多くの記事を掲載しています!

また、保育士の転職求人についても多数掲載していますので、保育士への転職を目指す方は、ぜひ活用いただければと思います。

保育士の転職についてもっと詳しく学びたいという方や、転職求人を一度見てみたいという方は、以下のリンクよりご覧頂ければと思います。

 

保育士への転職を成功させるために。読んでおくべき保育士転職の厳選記事

保育士の転職求人を多数掲載!|保育士へ転職するなら、保育のすすめ

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!