最終更新 2021.10.26

求人数3638

保育士面接

  • 保育士転職
  • 正社員
  • 面接
  • 転職
  • 短所
  • 人見知り

保育士の面接!短所で人見知りと答える際のポイント

保育士の面接で短所を聞かれたときに…。
「人見知り」と答えても大丈夫だろうか?

このような不安を抱えている保育士さんはいませんか?

人見知りの方は、園児と打ち解けるまでに時間がかかります。そのため、短所で人見知りと答えたら「採用を見送られるかもしれない…」と心配になるのではないでしょうか。

この記事では、人見知りの保育士さんに向けて「短所で人見知りと答える際のポイント」をご紹介していきます。面接をどう乗り切るのかと悩んでいる保育士さんは、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

【目次】
保育士の面接!短所で人見知りと答えも構いません
保育士の面接!短所で人見知りと答える際の注意点3つ
<保育士の面接!短所で人見知りと答える際の注意点1>克服しようと努力していることを伝える
<保育士の面接!短所で人見知りと答える際の注意点2>具体的に伝える
<保育士の面接!短所で人見知りと答える際の注意点3>慣れると問題ないことを伝える
保育士の面接!短所で人見知りと答える際のポイント3つ
<保育士の面接!短所で人見知りと答える際のポイント1>大きな声でハキハキと話す
<保育士の面接!短所で人見知りと答える際のポイント2>体験談を交えて話す
<保育士の面接!短所で人見知りと答える際のポイント3>前向きな表現に変えて話す
保育士面接で短所を伝える!人見知りの言い換え表現3つ
<保育士面接で短所を伝える!人見知りの言い換え表現1>聞き上手
<保育士面接で短所を伝える!人見知りの言い換え表現2>人をよく観察している
<保育士面接で短所を伝える!人見知りの言い換え表現3>警戒心が強い
保育士の面接!短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツ3つ
【保育士の面接!短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツ1】表情を明るくする
【保育士の面接!短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツ2】目を見て話す
【保育士の面接!短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツ3】丁寧な言葉を使う
保育士の面接!短所で人見知りと答える場合はしっかりと練習しましょう
まとめ

 

 

保育士の面接!短所で人見知りと答えも構いません

保育士の面接!短所で人見知りと答えも構いません

短所で「人見知り」と答えることは悪いように感じます。しかし実際には、そんなことありません。「私の短所は人見知りです!」と答えても大丈夫なのです。なぜなら面接官は、あなたを深く知りたいと思い短所を聞いています。ですから「人見知り」という短所だけで、あなたの評価が下がるようなことはありません。保育士の面接では短所を正直に伝え、誠実な人柄を印象づけましょう。なお、保育士面接における長所と短所の伝え方については『面接時に人見知りであることを短所として伝えたい保育士におすすめの伝え方』で詳しく解説しております。ご興味のある方はぜひご覧くださいね。

 

 

保育士の面接!短所で人見知りと答える際の注意点3つ

保育士の面接!短所で人見知りと答える際の注意点3つ

保育士面接で短所を聞かれた際は「人見知り」と答えても問題ありません。ただし注意点が3つ。短所で「人見知り」と答える際は以下のポイントに注意しましょう。

 

 

<保育士の面接!短所で人見知りと答える際の注意点1>克服しようと努力していることを伝える

1つ目にご紹介する短所で人見知りと答える際の注意点は『克服しようと努力していることを伝える』です。自らの短所を知りながら克服しようと努力しない人はNG。面接官に「向上心のない人」と思われてしまいます。短所を伝える際は「克服しようと努力していること」も併せて伝えましょう。そうしないと面接官の心象を損ねることになりますよ。

 

 

<保育士の面接!短所で人見知りと答える際の注意点2>具体的に伝える

2つ目にご紹介する短所で人見知りと答える際の注意点は『具体的に伝える』です。人見知りの度合いは人によってバラバラ。「初対面だけ人見知りする」「しばらくの間は人見知りする」など様々です。なので、単に人見知りと答えるだけではダメ。具体的に伝えないと面接官は人見知りする場面を想像できません。人見知りであることを伝える際は具体的に伝えましょう。

 

 

<保育士の面接!短所で人見知りと答える際の注意点3>慣れると問題ないことを伝える

3つ目にご紹介する短所で人見知りと答える際の注意点は『慣れると問題ないことを伝える』です。というのも、人見知りの度合いが強いと仕事に支障をきたします。ですので、短所で人見知りと答える際は「慣れると問題ないこと」をきちんと伝えましょう。そうしないと「この人に任せて大丈夫かな?」と面接官は心配になりますよ。保育士向けに短所の伝え方をご紹介しているサイトでも、同様のことを言っております。

 

 

保育士の面接!短所で人見知りと答える際のポイント3つ

保育士の面接!短所で人見知りと答える際のポイント3つ

次に、短所で人見知りと答えるときのポイントをご紹介します。短所で「人見知り」と答える際は、以下のポイントを意識すると印象がよくなりますよ。

 

 

<保育士の面接!短所で人見知りと答える際のポイント1>大きな声でハキハキと話す

1つ目にご紹介する短所で人見知りと答える際のポイントは『大きな声でハキハキと話す』です。なぜなら、人見知りの方は緊張して声が小さくなりがち。面接会場でも人見知りを発揮すると思います。ですから、意識して大きな声を出す必要があるでしょう。声が小さいと自信がないように感じますので、大きな声でハキハキと話してくださいね。

 

 

<保育士の面接!短所で人見知りと答える際のポイント2>体験談を交えて話す

2つ目にご紹介する短所で人見知りと答える際のポイントは『体験談を交えて話す』です。人見知りである理由に体験談を加えると「真実味」が出ます。つまり、あなたの人物像を伝えやすくなるのです。人見知りの方は一つや二つは面白い体験談があると思いますので、面接前に用意しておきましょう。ちょっと工夫するだけで短所が魅力的になりますよ。保育士向けに短所の伝え方をご紹介しているサイトでも、同様のことを言っております。

 

<保育士の面接!短所で人見知りと答える際のポイント3>前向きな表現に変えて話す

3つ目にご紹介する短所で人見知りと答える際のポイントは『前向きな表現に変えて話す』です。短所は長所の裏返し。見方を変えれば「ポジティブな表現」ができます。ですから、人見知りであることを伝える際は、途中で別の言葉に言い換えて伝えてみましょう。人見知りの言い換えについては次の項目をご覧ください。

 

 

保育士面接で短所を伝える!人見知りの言い換え表現3つ

保育士面接で短所を伝える!人見知りの言い換え表現3つ

ここからは、人見知りの言い換え表現をご紹介します。同じ短所でも、言い方を少し変えるだけでガラッと印象が変わりますよ。

 

 

<保育士面接で短所を伝える!人見知りの言い換え表現1>聞き上手

1つ目にご紹介する人見知りの言い換えは『聞き上手』です。人見知りの方は人を前にすると緊張してしまい、うまく話せません。そのため、大勢の人が集まる場所では「聞き手」に回ることが多いと思います。普段から人の話をたくさん聞いている人は「聞き上手」である可能性が高い!ですから、短所で人見知りと答える際は「聞き上手」であることも伝えましょう。

 

 

<保育士面接で短所を伝える!人見知りの言い換え表現2>人をよく観察している

2つ目にご紹介する人見知りの言い換えは『人をよく観察している』です。人見知りの方は警戒心が強いため、人をよく観察しております。そのため、自ずと観察力が養われているはず。人を観察する力は、子供の才能を伸ばしていく保育士にとって重要なスキル。ですから、短所で人見知りと答える際は、観察力があることも併せて伝えましょう。なお、人見知りの伝え方を解説しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。
 

 

<保育士面接で短所を伝える!人見知りの言い換え表現3>警戒心が強い

3つ目にご紹介する人見知りの言い換えは『警戒心が強い』です。人見知りの方は、人と簡単に打ち解けることができません。なぜなら、非常に警戒心が強いからです。警戒心が強いことは不審者から園児を守る保育士にとって欠かせない能力。近年は園児を狙った悪質な犯罪も増えておりますので、警戒心が強いことは長所になると思います。ですから、短所で人見知りと答える際は警戒心が強いことも併せて伝えましょう。

 

 

保育士の面接!短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツ3つ

保育士の面接!短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツ3つ

続きましては、短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツをご紹介します。短所を魅力的に伝えるためにも、このポイントを意識して面接に臨みましょう。

 

【保育士の面接!短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツ1】表情を明るくする

1つ目にご紹介する短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツは『表情を明るくする』です。面接官は話す内容だけでなく、あなたの表情も見ています。緊張して暗い表情にならないように、口角を軽く上げ、明るい表情を意識しましょう。そうするだけで、短所から受ける印象が変わりますよ。保育士向けに面接対策をご紹介しているサイトでも、笑顔の大切さを伝えております。

 

 

【保育士の面接!短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツ2】目を見て話す

2つ目にご紹介する短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツは『目を見て話す』です。人見知りの方はうつむきがち。緊張のあまり目を伏せる傾向があります。物事を伝えるときは相手の目を見て話さないと内容が伝わりにくいので、面接官の目を見て話しましょう。

 

 

【保育士の面接!短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツ3】丁寧な言葉を使う

3つ目にご紹介する短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツは『丁寧な言葉を使う』です。面接官は話す内容だけでなく、言葉遣いも見ています。なぜなら、面接での話し方は保護者とのやり取りに直結すると考えるからです。面接では短所を伝えるときに限らず、丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

 

 

保育士の面接!短所で人見知りと答える場合はしっかりと練習しましょう

短所で「人見知り」と答える人は、恐らく面接時も緊張していると思います。そのため、思っていたことが言えなかったり、頭が真っ白になってしまったりするはず。自分の持てる力すべてを出し切ることは難しいと思います。ですから、本番で緊張しないためにも、事前に面接の練習をしておきましょう。なお、転職エージェントを活用すれば「面接の練習」に加えて「履歴書」や「職務経歴書」の作成・添削をサポートしてくれます。転職活動に不安を抱えている保育士さんは、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。

 

 

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

保育士の面接!短所で人見知りと答えも構いません
保育士の面接!短所で人見知りと答える際の注意点3つ
保育士の面接!短所で人見知りと答える際のポイント3つ
保育士面接で短所を伝える!人見知りの言い換え表現3つ
保育士の面接!短所で人見知りと答える際のちょっとしたコツ3つ
保育士の面接!短所で人見知りと答える場合はしっかりと練習しましょう


以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。