最終更新 2020.09.17

求人数1878

保育士面接

  • 保育士転職の際の面接について
  • 保育士転職の際の履歴書について
  • 保育士転職

保育士面接の”長所と短所”で好印象をゲット!上手な回答例を紹介します

はじめに

 

保育士面接の長所と短所のポイント

保育士面接において長所と短所はどのように伝えるのか?

保育士を目指す方のそんな悩みを解決するため、

今回は保育士面接の長所と短所で

好印象を持たれる伝え方について解説していきます!

 

 

目次

 

保育士面接の長所と短所を紹介します

 

1.保育士面接|長所と短所はどう伝える?

 

保育士面接の長所と短所の必勝法

1₋⑴保育士面接|長所の伝え方

1₋⑵保育士面接|短所の伝え方

1₋⑶保育士面接|長所と短所の伝え方注意点

 

2.保育士面接|長所の伝え方例文

 

2₋⑴保育士面接|長所例文

2₋⑵保育士面接|長所と短所伝え方まとめ

 

 

1.保育士面接|長所と短所はどう伝える?  

 

保育士面接の長所と短所の言い換えは?

 

1₋⑴保育士面接|長所の伝え方

 

保育士面接の長所と短所を紹介する記事です

①保育士面接で好感を与える長所例

責任感がある、面倒見がいい、落ち着きがある、明るい、

礼儀正しい、清潔感がある、計画性がある、協調性がある、

行動力がある、体力に自信がある

上記のような長所は保育士の仕事を想像するとき、

連想しやすいことではないでしょうか。

長所を伝えるとき大事にしたいことは、

これまでの経験や自分の性格をよく吟味して、

保育士の仕事と結び付く長所を用意しておくことです。

 

②短所から長所への変換

長所を探すことが難しいと感じたら、

短所の見方を変えることも方法の一つです。

例えば、

優柔不断→時間をかけて正しい判断することができる。

     安易な判断・軽率な行動をしない。

意見を言えない→人に合わせることができる・協調性がある。

物事をマイナスに考えてしまう→慎重に考えることができる。

あきっぽい→物事の判断が早い・機転が利く。

自分では短所だと思っていることも、

見方を変えるだけで、素晴らしい長所に変換できます。

 

③長所の裏付け・エピソード考える               

実際に履歴書や面接で使う長所は、

具体的なエピソードがあると説得力が高まります。

長く話すより、簡潔にまとめることを意識しましょう。

 

 

1₋⑵保育士面接|短所の伝え方

 

保育士面接の長所と短所はどうすればいい?

面接で、「短所だと思うことはなんですか?」

と質問されたとき、

「ありません。」と答えることはやめましょう。

自分が見えていない、

または自信過剰などと思われる危険性があります。

短所を上手に伝えるポイントは、

「改善の努力・姿勢を伝えること」です。

例えば、

「私はせっかちで待つことが苦手です。

 大学生のとき、アルバイト先の先輩から、

 慌てて急ぐよりも、丁寧に正確にやる方が大事だよ。

 と教わったことがきっかけで、

 穏やかな心で落ち着いた行動をすることの大切さに気付きました。

まだまだ落ち着きが足りないところもありますが、

心にゆとりを持てるように、

私生活でも気をつけて行動しています。」

エピソードは具体的でわかりやすいものにしましょう。

短所を改善しようと前向きに取り組む姿勢や謙虚さ等、

好印象を与えることにつながるような内容が望ましいでしょう。 

 

☆参考にしたサイト一覧

保育士の面接で聞かれる『長所&短所』の正しい回答ポイント! | 保育士転職の世界

保育士が面接で話す長所と短所であなたのイメージを良いものに | 保育Fine!|Fine!くりっぷす

プロが教える保育士の面接対策!何を見られている?絶対聞かれる質問とポイント! | 保育士くらぶ

 

 

1₋⑶保育士面接|長所・短所の伝え方注意点

 

保育士面接の長所と短所とは?

☆長所・短所ともに一つに絞る。

長所・短所はいくつも挙げるものではありません。

長所は自分が一番自信の持てることはなにか、

しっかり吟味しておきましょう。

短所は逆に自信の持てないことになるのですが、

あまり誇張しないようにしましょう。

また「時間にルーズ」「約束を守らない」等、

社会の規範から外れた短所は、

採用することにリスクを感じさせてしまうので、

避けるようにしましょう。

保育士面接の場に合った内容になるように

しっかり考えて臨むことが大切です。

 

 

2.保育士面接|長所の伝え方例文

 

保育士面接の際の長所と短所

 

2₋⑴保育士面接|長所例文

 

保育士面接で使える長所と短所

実際に例文を参考に長所の伝え方を解説していきます。

例文 明るい性格・社交性をアピール

「私の長所は前向きで明るい性格です。

職場や私生活でも常に挨拶は自分から声をかけることを

心掛けています。

相手に温かい気持ちを与えられるように、

笑顔で挨拶することを大事にしています。

嫌なことや困難な状況でも、

気持ちを落とすことなく前向きに取り組むことが得意です。

子どもや保護者、職員の方々との関係を大切に、

保育士としてさらに成長し貴園に貢献したいと考えています。」

☆長所の伝え方の順番は、

①結論(長所は何かを伝える)

②内容、理由、エピソード(長所だと思う理由、長所に気付いたきっかけやエピソード) 

③どう生かすか(これからの抱負・したいこと)

長々と話すのはよくありません。

可能な限り要約して、わかりやすい内容にしましょう。

 

 

2₋⑵保育士面接での長所と短所伝え方まとめ

 

保育士面接の長所と短所の答え方

長所と短所は別のものではありません。

この2つはコインの表と裏のように、

表裏一体のものです。

大事なのはその見方なのです。

長所と短所の伝え方のポイントをおさえて、

自分のベストの回答を目指しましょう!

 

☆参考にしたサイト一覧

【例文】短所を長所に変換! 面接の長所・短所の伝え方・NGポイント|マイナビ転職

保育園での面接における『長所と短所』の答え方 | e保育士求人.com

保育士転職の面接前に準備!長所と短所、特技、自己PRの事例|保育のキャリア

保育士面接における一般的な質問とその回答例