最終更新 2021.10.26

求人数3638

保育士面接

  • 保育士転職の際の面接について
  • 面接

保育士の転職面接|好印象を与える面接マナーとは?

保育士の面接では…。
どこに注意すればいいの?

このような悩みを解決します。

この記事では、保育士への転職を考えている方に向けて『面接マナー』をご紹介していきます。ぜひ、この内容を参考にして転職活動に励んでくださいね。なお、面接官が見ているポイントについては「保育士の面接対策について解説しているサイト」でご紹介しております。ご興味のある方はご覧ください。

【目次】
保育士の転職面接|好印象を与える面接マナーは身だしなみを整えることから
保育士の転職面接|服装マナー
保育士の転職面接|訪問から受付までのマナー
保育士の転職面接|控室のマナー
保育士の転職面接|入室時のマナー
保育士の転職面接|面接中のマナー
保育士の転職面接|お辞儀のマナー
保育士の転職面接|退室時のマナー
保育士の転職面接|マナーに不安のある方はエージェントに相談しましょう
まとめ

 

保育士の転職面接|好印象を与える面接マナーは身だしなみを整えることから

保育士の転職面接|好印象を与える面接マナーは身だしなみを整えることから

面接では第一印象が重要です。第一印象で合否が決まるといっても過言ではありません。なぜなら「採用担当者が受けた第一印象」と「保護者が受ける第一印象」が同じであると考えるからです。そのため「第一印象が悪いから採用されない」ということは十分に考えられるでしょう。採用担当者の心象を損ねないためにも、転職面接に臨む際はしっかりと身だしなみを整えてくださいね。保育士向けに面接のマナーをご紹介しているサイトでも同様のことを言っておりますよ。なお、身だしなみで注意するポイントは以下の通りです。

 

<保育士の転職面接|身だしなみで注意するポイント>

・洋服に汚れやシワはないか?
・メイクは崩れてないか?
・ヘアセットは乱れてないか?
・爪は伸びすぎていないか?
・洋服に悪目立ちする箇所はないか?

※身だしなみで注意するポイントについては「保育士向けに面接のマナーをご紹介しているサイト」で詳しく解説しております。ご興味のある方はご覧ください。

 

 

保育士の転職面接|服装マナー

保育士の転職面接|服装マナー

面接に適した服装は「スーツスタイル」になります。これは男性に限ったことではありません。女性でもスーツスタイルが基本です。なぜなら、転職面接はビジネスシーンの一つ。遊びの場ではありません。ですので、カジュアルな服装よりも「きっちりした雰囲気」を演出できる、スーツスタイルがいいのです。転職面接の服装に迷ったらスーツスタイルで臨みましょう。なお、スーツを選ぶ際は以下のポイントに注意してくださいね。

 

【保育士の転職面接|スーツを選ぶ際のポイント1】シャツの色

スーツを選ぶ際に注意するポイント1つ目は『シャツの色』です。いくらスーツを着用していてもシャツの色が明るいと印象が悪くなります。ですので、シャツを選ぶ際はド派手な色は避けましょう。なお、シャツ(ブラウス)は、白か淡いパステルカラーがベスト。できるだけ、透け感が少ないものをおすすめします。シャツの色については、保育士向けに面接のマナーをご紹介しているサイトでも同様のことを言っております。

 

【保育士の転職面接|スーツを選ぶ際のポイント2】スーツの柄

スーツを選ぶ際に注意するポイント2つ目は『スーツの柄』です。スーツの柄はシャツの色と同様で派手なものはNG。無地、もしくはそれに近いものにしましょう。くれぐれも太いストライプやチェックなどはやめてくださいね。それだけでド派手に見えてしまい印象が悪くなりますよ。スーツの柄については、保育士向けに基本の服装と身だしなみのマナーをご紹介しているサイトでも同様のことを言っております。

 

【保育士の転職面接|スーツを選ぶ際のポイント3】スカート丈

スーツを選ぶ際に注意するポイント3つ目は『スカート丈』です。面接にスカートスーツで行くことはOK。しかし短い丈のスカートはNGです。スカート丈が短いと、社会人としてマナーがない人だと思われてしまいます。注意してくださいね。スカート丈については「面接の身だしなみについて解説しているサイト」でも同様のことを言っております。

 

【保育士の転職面接|スーツを選ぶ際のポイント4】靴の種類

スーツを選ぶ際に注意するポイント4つ目は『靴の種類』です。靴の種類はシンプルな黒のパンプスがベストです。スーツとのバランスを考えると、ヒールの高さは5~7cmくらいを選ぶといいでしょう。なお、靴の種類については、保育士向けに面接のマナーをご紹介しているサイトでも同様のことを言っておりますよ。

 

 

保育士の転職面接|訪問から受付までのマナー

保育士の転職面接|訪問から受付までのマナー

面接は受付の対応から見られています「受付の方に対する態度」「待っているときの所作」など細かくチェックされております。ですので、面接に臨む際は受付から気を引き締めてください。採用担当者の前にいるときだけが面接ではありませんよ。なお、受付で見られるポイントは以下の通りです。

 

<保育士の転職面接|受付で見られるポイント>

・面接の時間を守れているか?
・近くにいる職員には挨拶をしたか?
・訪問の趣旨、担当者の名前をきちんと言えているか?
・言葉遣いに問題はないか?

 

 

保育士の転職面接|控室のマナー

保育園によっては、面接の準備ができるまで「控室」に通されるケースがあるかもしれません。控え室に案内された際は、静かに席について順番を待ちましょう。スマホをいじったり、室内を見渡したりするとマイナスの印象を与えてしまいますので、注意してください。以下、控え室で待つときに注意するポイントです。

 

<保育士の転職面接|控え室で注意するポイント>

・メイク直しをしていないか?(メイク直しをお化粧室でしましょう)
・スマホを見ていないか?
・足を組んで座っていないか?
・貧乏揺すりをしていないか?

 

 

保育士の転職面接|入室時のマナー

保育士の転職面接|入室時のマナー

面接では入室の仕方も細かくチェックされております。ですので、受付・控え室と同様、入室の仕方も気をつけましょう。「正しい入室の仕方」と「入室時に見られるポイント」は以下の通りです。

 

<保育士の転職面接|正しい入室の仕方>

面接会場へは名前を呼ばれてから入室してください。名前を呼ばれたら、ドアをゆっくり3回程度ノック。返事があったら「失礼します」と断り入室します。扉を閉める際、後ろ手で閉めるのはマナー違反です。ドアのほうを振り返ってから静かに閉めましょう。保育士向けに面接のマナーをご紹介しているサイトでも同様のことを言っておりますよ。

 

<保育士の転職面接|入室時に見られるポイント>

・元気よく挨拶したのか?
・ノックはしたのか?
・面接官にすすめられてから着席したのか?
・面接官の目をしっかりと見て、ハキハキと話しているか?
・話しながら髪をいじったり、下を向いたりしてないか?

 

 

保育士の転職面接|面接中のマナー

採用担当者がチェックしているのは、話している内容だけではありません。立ち振る舞いや言葉遣い、コミュニケーションの取り方など、保育士としてふさわしいかという点を、総合的に判断していますよ。以下、面接中に採用担当者がチェックしているポイントです。

 

<保育士の転職面接|採用担当者がチェックしているポイント>

・相手の目を見て話しているか?
・丁寧な言葉をつかえているか?
・大きな声で話しているか?
・質問の意図を理解しているか?
・清潔感はあるか?
・逆質問をしたか?
・履歴書に書いた内容と齟齬はないか?

 

 

保育士の転職面接|お辞儀のマナー

お辞儀には「深いお辞儀」「軽いお辞儀」など、その場の状況に応じた角度の目安があります。ですので、面接では礼の形を覚えておきましょう。お辞儀については「保育士の面接マナーについて解説しているサイト」や「保育士の面接における入退室マナーについて解説しているサイト」に詳しく記載しておりますので、ご興味のある方はご覧ください。なお、お辞儀のポイントについては以下の通りです。

 

<保育士の転職面接|お辞儀のポイント>

・腰から体を折っているのか?
・挨拶してからお辞儀をしているか?(言葉とお辞儀が同時になってはいけません)

 

 

保育士の転職面接|退室時のマナー

面接では退室の仕方も細かくチェックされております。面接終了後は「ありがとうございました」と自ら進んで挨拶をしましょう。なお、退室時に見られるポイントは以下の通りです。

 

<保育士の転職面接|退室時に見られるポイント>

・挨拶をしてから出ていったか?
・感謝の言葉を述べたか?
・ドアを静かに閉めたか?
・椅子を整えてから出ていったか?
・忘れ物をしていないか?

 

 

保育士の転職面接|マナーに不安のある方はエージェントに相談しましょう

保育士の転職面接|マナーに不安のある方はエージェントに相談しましょう

面接マナーに不安のある方には、転職エージェントの活用をおすすめします。転職エージェントを活用すると、求人紹介だけでなく「面接対策」や「履歴書の作成」も行ってくれます。さらに、転職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。保育士への転職を成功させるためにも、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。転職エージェントについては「保育士の面接時の服装をご紹介しているサイト」でもおすすめしております。

 

 

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

保育士の転職面接|好印象を与える面接マナーは身だしなみを整えることから
保育士の転職面接|服装マナー
保育士の転職面接|訪問から受付までのマナー
保育士の転職面接|控室のマナー
保育士の転職面接|入室時のマナー
保育士の転職面接|面接中のマナー
保育士の転職面接|お辞儀のマナー
保育士の転職面接|退室時のマナー
保育士の転職面接|マナーに不安のある方はエージェントに相談しましょう


以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。