最終更新 2021.10.15

求人数3550

保育士・保育補助の求人紹介

  • 保育士転職
  • 保育補助

【関西の方必見!】未経験から保育士を目指そう!関西の保育士事情について解説していきます!

 

「保育士未経験だけど、効率的に転職活動を進めていきたい!」

「これから保育士への転職活動をするにあたって、どのようなことを意識すればよいかを知りたい!」

本サイト「保育のすすめ」をご覧の方で、未経験から保育士への転職活動を行うにあたって、効率的に転職活動を進めていきたい方や転職活動において重要なことを知っておきたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

今回は保育士への転職にそんな不安を抱えている方に向けて、保育士への転職活動を行うにあたり重要なことや意識するべきことについて解説をしていきたいと思います。

また、保育士未経験から保育士への転職を目指しており、現在関西に住まれている方に向けて、実際の関西のおすすめ保育士求人をご紹介していきますので、関西の保育士求人に興味がある方は、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

 

東京や千葉、神奈川といった関東で保育士の転職求人をお探しの方も、関西の保育士の求人を見ることによって非常に参考になることも多いと思うので、ぜひ参考に関西の求人もご覧いただければと思っています。

 

では早速、未経験から保育士への転職を検討している方に向けて、未経験から保育士への転職をする際に意識してほしいことと、実際の関西の求人をご紹介していきたいと思います。

下記の流れで解説していきますので、時間がない方は気になる部分だけご覧いただければと思います!

 

もくじ

1. 関西で保育士として働くのって実際どうなの?

2. 未経験から保育士を目指すうえで、意識しておくとよいことは?

3. 保育士を目指す際に、最低限学んでおきたいこと

4. 関西にある実際の保育士求人を見て、保育士への転職活動を成功させよう!

 

1. 関西で保育士として働くのって実際どうなの?

 

ではまずは、関西の保育士事情について簡単に解説していきます!

保育士未経験で関西で保育士として働きたいと思っている方は、まずは関西で保育士として働くことはどうなのかについて解説していきます。

よく社会問題として、待機児童の話や保育士不足の話について挙げられることがありますが、各都道府県によって、また都道府県の中でも各地域によって状況は違います。

自分が保育士へ転職して働こうとしている地域はどのような状況なのか、ということは保育士への転職活動を進めるうえで非常に重要となってきます。

後々、

「自分が思っている環境とは違った…」

「保育士として働き始めたけど、思ったより給料が低かった…」

など、後悔しないように、保育士への転職活動を進めていくなかで、しっかりとリサーチしていきましょう。

 

関西で働く保育士の給与について

 

では実際に、関西で保育士として働いている方はどのくらいの待遇を受けているのでしょうか?

関西で働く保育士は、全国の保育士の平均と比べても少し給与は高い傾向があります。

関西のすべての地域が高いわけではありませんが、比較的保育士の給与が高い地域という認識をもっておいても良いと思います。

 

特に京都府や大阪府、兵庫県などは、全国の保育士の給与の水準を上回っており、京都府については、大きな差をつけて全国平均より上回っています。

関西で保育士としての転職を考えている方は、関西の中でも京都府や大阪府、兵庫県などで、保育士として働くことを選択肢として入れてみても良いと思います。

あくまで給与だけでの話ですが、今自分が住んでいる地域から少し遠くても、保育士の給与の高い地域で働くというのもありかもしれません。

 

関西で保育士への転職を検討している方は、給与以外の比較もぜひご自身で調べてみてください。

参考になるコラムを掲載しておきますので、ぜひ1度ご覧いただければと思います。

 

データで見る関西の保育事情|保育求人ラボ

 

大阪府で働く保育士の給与相場は?保育士の支援制度も知っておこう!

 

2. 未経験から保育士を目指すうえで、意識しておくとよいことは?

 

では、関西の保育士の事情についてある程度理解ができたところで、次に保育士への転職をするにあたりみなさんに意識していただきたいことを解説していきます。

保育士への転職をするにあたって、みなさんに意識していただきたいことは、

「効率的に保育士への転職を目指すこと」

「自分から保育士についての情報収集を習慣づける」

という2点です。

 

効率的に保育士への転職を目指すこと

 

まずは、ただ転職活動の流れに沿って保育士への転職活動を進めるのではなく、これから保育士への転職活動をするにあたり、

「どうすれば、保育士への転職活動を効率的に進めることができるか?」

について、みなさんに考えていただきたいです。

 

保育士への転職を目指す方、特に未経験から保育士への転職を目指す方にとっては、保育士への転職活動はやることが山積みな状態からスタートします。

また、今保育士とは別の仕事をされている方は、保育士への転職活動にあまり時間が取れないという方も多いと思います。

 

なので、まずはダラダラと転職活動をするのではなく、どうすれば転職活動を効率的に進められるのかや、いつまでに保育士への転職活動を終えるかといった目標の設定など、自分の意思で転職活動を進めていきましょう。

自分の意思でしっかりと始めずに、なんとなく転職活動を始めた場合は、モチベーションにも繋がりませんし、ダラダラと転職活動をしてしまいがちです。

 

「本気で、未経験から保育士への転職を成功させたい!」

と思っている方は、まずは自分の意思で考えて、効率的な保育士への転職活動について考えてみましょう!

 

 

保育士についての情報収集を習慣づける

 

保育士に限らず、転職活動では情報収集が命といっていいほど、重要な部分です。

「効率的な転職活動」という話にも繋がってきますが、情報収集を日頃から行うことで保育士への転職活動を効率的に進めることができるのです。

例えば、保育士として働く際に必要な保育士資格1つとっても、

「今年は保育士資格の試験はいつあるのか?」

「保育士資格を合格するには、どのような勉強をする必要があるのか?」

「保育士資格を取得したあとは、どのような流れで転職活動を進めていけばよいのか?」

など、様々なことを知っていなければなりません。

 

もちろん、現在も保育士ではない別の仕事をしている方にとっては、時間があまり取れないため、日常的に情報収集をするのは難しいかもしれませんが、コラムを読むことで様々な情報を把握することができます。

例えば「1日1つのコラムを読む」など、自分なりの目標を定めて、できれば毎日保育士への転職にまつわる情報に触れてほしいと思います。

 

本サイト「保育のすすめ」では、今回のコラムだけではなく、様々なコラムを日々発信・掲載しております。

こちらから「保育士転職の際の履歴書」や「保育士の面接対策」など、様々なカテゴリーから、読みたいコラムを探すことができますので、これから保育士への転職活動をされる方はぜひ活用いただければと思います。

 

未経験からの保育士転職に役立つコラム一覧|保育士転職なら、保育のすすめ

 

「1日1つのコラムを読む」

まずはそこからはじめてみて、効率的に保育士への転職活動を進めるための自分なりの答えを探してみてください。

 

「保育のすすめ」では、保育士転職に役立つコラムだけではなく、実際の求人も多数掲載しておりますので、気になる方は求人もあわせてチェックしておきましょう!

 

自分好みの保育士の転職求人を探してみよう|保育士転職なら、保育のすすめ

 

 

 

3. 保育士を目指す際に、最低限学んでおきたいこと

 

次に未経験から保育士を目指す場合に、はじめに学んでおきたいことをご紹介していきます。

保育士未経験の方は知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、なんといっても保育士として働くためには「保育士資格」という国家資格が必要になります。

アルバイトやパートとして保育園で働く「保育補助」として働く場合は保育士資格は必要ありませんが、正社員の保育士として働く場合は保育士資格が必須となります。

ですので、未経験から保育士への転職を目指す方は、まずは保育士資格の取得を第1目標として、保育士への転職活動をはじめていきましょう。

 

保育園でアルバイトやパートとして働く「保育補助」について気になる方は、こちらのコラムから保育補助について理解を深めておきましょう!

 

未経験から保育士って転職できる?保育士転職に有利な、保育補助という働き方について徹底解説します!

 

保育補助として働く際には、もちろん保育士未経験の求人もありますので、実際に保育園で経験を積んでから保育士へ転職していきたいという方には非常におすすめの働き方です。

保育士としての経験を積みながら保育士への転職を目指したいと思っている方は、1つの選択肢としてぜひ検討してみてください。

 

保育補助の求人はこちら!

200件以上の保育補助の求人一覧|未経験から保育士転職なら、保育のすすめ

 

 

保育士に必須の保育士資格について

 

保育士資格は、正社員の保育士として働く場合は必ず必要な資格です。

現段階で専門学校や保育系の大学に通っていない方は、自分で保育士について学んでから国家試験を受験し、資格を取得する必要があります。

もちろんこれから学校に通い直して卒業と同時に保育士資格を取得するといった方法もありますが、現在は違う仕事をしており、保育士への転職を検討している方にとってはあまり現実的ではないと思います。

ですので、まずは自分で保育士について学習を行い、国家試験に申し込む。

そして試験の受験を経て、保育士資格を取得できる。

という簡単な流れは、最低限把握しておきましょう。

 

基本的には4月と10月の年2回、保育士試験は行われます。

今年の受験をこれから頑張るというのは、なかなか難しいと思うのでこれから保育士への転職を目指す方は、2022年(令和4年)の保育士試験を目指して、学習をはじめていきましょう!

まだ2021年の後期(10月)の試験が行われていないため、来年の試験日程は明らかになっていませんが、こちらのサイトより試験日程について確認できるので、随時確認しておきましょう。

 

保育士試験の日程について|全国保育士養成協議会

 

保育士試験は年に2回しかありません。

効率的に保育士への転職を進めていくためには、この少ないチャンスをどれだけ活かすことができるかにかかっています。

 

しっかりと保育士試験の対策を行い、各試験(筆記試験と実技試験)をパスしていく必要があります。

これから保育士への転職活動を始める方は、まずは保育士資格取得に重きをおいて、転職活動をはじめていきましょう。

 

どれだけ傾向と対策ができたか、どんな教材を使うかなどによって合格率は変わってくると思いますので、それぞれ皆さんにあった対策を早い段階からしていきましょう!

以下に、参考になるコラムを掲載しておきますので、未経験から保育士への転職活動を始める方は目を通しておいてください!

 

保育士試験の出題内容 傾向と対策|保育士の資格取得ナビ

 

未経験から保育士へ。保育士試験を学んで、保育士転職を成功させる!|保育のすすめ

 

4. 関西にある実際の保育士求人を見て、保育士への転職活動を成功させよう!

 

いかがでしたでしょうか?

今回は関西で保育士を目指す方に向けて、関西の保育士事情を絡めながら保育士転職において重要な部分を解説いたしました。

京都府や大阪府、兵庫県など、関西で保育士への転職を目指している方の参考になれば幸いです。

 

こちらのコラムでは、関西の求人情報、特に兵庫県で保育士への転職を検討している方に向けて、実際の求人をご紹介をしながら転職に必要なスキルについてご紹介しています。

明石市をはじめとする、兵庫県で保育士への転職を検討している方は、ぜひご覧いただければと思います。

 

明石市で保育士への転職を考えている方へ。明石市の保育士求人を多数ご紹介していきます!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本サイト保育のすすめでは、みなさんの保育士転職が成功することを応援しております!

ぜひ、がんばってください!