最終更新 2021.10.26

求人数3638

保育士の転職情報まとめ

  • 保育士転職
  • 保育補助

保育士に向いている人ってどんな人?保育士に求められる特性を転職前に知っておこう!

 

こんにちは!未経験からの保育士転職をサポートしている、保育のすすめです!

保育のすすめでは、これまでも保育士転職にまつわるお役立ちコラムをたくさんご紹介してきましたが、今回は「保育士に向いている人」というテーマで情報をお届けしたいと思います。

未経験から保育士への転職を目指している方で、

「自分は保育士に向いているか分からない…」

という不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回の記事では、そんな保育士として働くことに不安を抱えている方に向けて、保育士に向いている人、また保育士に必要なスキルについて解説していきたいと思います。

保育士転職を行ううえで、非常に役立つ内容だと思いますので、未経験から保育士を目指す方は、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

 

保育士に向いている人とは

 

では早速、保育士として働くことに向いている人とはどのような人なのか、ご紹介していきたいと思います。

あくまで今回ご紹介する特性やスキルは、私たち保育のすすめが感じる必要な特性やスキルだと考えています。

絶対に必要であったり、これがないと転職できないというものではありませんので、予めご承知ください。

 

 

子どもの成長を1番に考えられる人(子どもと接することが好きな人)

 

まずは、子どものことをしっかりと考えることができ、子どもと接することが好きという部分は、保育士にとって非常に重要な部分です。

これから保育士への転職を考えている方たちは、おそらくすべての方が、子どもと接することが好きだと思います。

意識していただきたいのは、「子どもが好き」だけではなく、「子どもの成長をしっかりと考えられる」というマインドです。

 

保育園へ子どもを預けている保護者の方からすると、ただ預けているだけでなく、安心安全に過ごしながらも1つ1つ成長してほしいという想いがあると思います。

保育士は、ただ子どもと遊んだりするだけが仕事ではありません。子どもの成長を考えながら、時には叱ったりと子どもを成長させる環境を提供するのも、保育士の仕事の1つです。

 

子どもが好きという理由で保育士を目指すのは、もちろん素晴らしいことです。

保育士未経験で、これから保育士転職を行っていく方は、子どもの成長を考えるという視点からも、保育士の仕事について考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

コミュニケーション能力に優れている

 

保育士に向いている人の2つ目は、コミュニケーション能力に優れていること。

保育士は、子どもと毎日コミュニケーションを取りながら、子どもの保育を行っていきます。

しっかりと子どもとコミュニケーションを取ることに慣れていて、子どもからも信頼されるような方は、保育園で働く際にも非常に重宝されるでしょう。

 

保育士がコミュニケーションを取る相手は、保育を行う子どもだけではありません。

子どもたちの保護者の方や、保育園で働く同僚の方など、保育士としてコミュニケーションを取る相手や頻度は、皆さんの想像よりも多いと思います。

 

特に保護者の方とのコミュニケーションでは、保護者の方にとっては、子どもの様子を知ることができる少ない機会です。

保護者の方からも信頼を得られるように、うまくコミュニケーションを取れるようにしていきましょう。

 

「コミュニケーション能力が自分は低そう…」

と不安を感じている方は、安心してください。

 

誰でも最初からコミュニケーションをうまく取れるわけではありません。

コミュニケーション能力は、鍛えることができるので、働きながらコミュニケーション能力を鍛えていきましょう!

鍛えるだけでなく、仕事に慣れることで、かなり変わってくると思うので、これから保育士転職を目指す方は安心してください。

 

コミュニケーション能力の鍛え方については、こちらの記事(コミュニケーション能力とは?鍛えるべき4つのスキル)が参考になるかと思います!

 

 

体力・メンタルに自信がある

 

保育士として働くことに向いている人の3つ目は、体力とメンタルに自信がある人。

先にご紹介した2つは、どちらからと言うとスキルやマインドよりでしたが、保育士として働くうえで、体力やメンタルに自信があるとなお良いでしょう。

 

みなさんも想像がついているかもしれませんが、子どもの保育といっても、かなりの体力勝負です。

子どもたちを抱っこしたり、一緒に遊んだりと子どもの保育も毎日がなかなかハードです。

 

もし余裕があれば、保育士として働くことを想定して、保育士転職を行いながら軽く運動をする習慣をつけても良いかもしれません。

 

また体力面だけでなく、メンタル面も保育士として働くうえでは重要になってきます。

子どもは気分に左右されることが非常に多く、言葉で伝えたからといって、しっかりと聞くわけではありません。

 

保育をしている子どもたちが言うことを聞かない場面も多いと思いますが、子どもだから仕方がないと割り切れるようにしておきましょう。

また、保育士として働くなかで辛いことがあった際にも、一緒に働いているメンバーと助け合いながら、保育士として働いていくことが重要だと思います。

 

メンタルトレーニングに興味のある方は、こちらの記事(メンタルトレーニング9選|SURVEY)もご覧になってみてください。

 

保育士に関する診断を活用してみよう!!

 

今回は、保育士に向いている人(保育士として働くうえで、身につけておきたい特性やスキル)について解説いたしました。

自分が保育士として働くことに向いているかどうかを、診断できるサービスもあるようなので、ぜひ活用してみてください。

 

保育士適正診断|やさしい保育士入門

 

また保育士適正だけでなく、診断をもとに自分に合った保育士求人や保育園のタイプなどの診断サービスもあるようなので、未経験から保育士を目指す方は、1度診断してみてはいかがでしょうか。

以下にいくつかまとめておくので、気になる方は、ぜひご覧いただければと思います。

 

保育キャリア診断|スゴいい保育

 

保育士適職診断|sacaso

 

保育士さん専用 性格診断|保育Fine!

 

 

未経験から保育士転職を目指すなら、保育のすすめを活用しよう!

 

今回の保育士コラムでは、保育士に向いている人というテーマで解説をしていきました。

保育士未経験で、未経験から保育士を目指す方にとって、転職活動やこれから働くうえでの参考になっていれば幸いです。

 

本サイト「保育のすすめ」では、これまでも多くの保育士未経験の方への転職サポートを行ってきました。

未経験から保育士への転職を成功させたいけど、右も左も分からないという方は、ぜひ本サイト「保育のすすめ」を活用いただければと思います。

 

 

保育のすすめは、無料登録でサポートが充実!

保育のすすめでは、今回のような保育士転職に役立つコラムや、全国の保育士求人を多数掲載しています。

 

・短い時間で保育士転職を成功させたい!

・1つのサイトで、保育士転職を完結させたい!

 

という方は、ぜひ本サイト「保育のすすめ」を活用いただければと思います。

無料の会員登録を行うことで、非公開求人やキャリアコンサルタントのサポートなどを受けることもできますので、ぜひ登録してみてください。

こちらのページ(保育のすすめ 登録フォーム)から、簡単に登録は終わるので、お気軽にご登録いただければと思います。

 

登録をする前に、いくつか実際の保育士求人を見たいという方は、こちらのページ(保育士転職求人一覧|保育のすすめ)から、自分の希望条件で検索してみてください。

 

保育のすすめでは、これまでも多くの保育士未経験の方の転職をサポートしてきました。

これまでの実績をもとに、非常に充実したサポートを行うことができますので、保育士転職に不安を抱えている方も安心してご利用ください!

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

保育のすすめを活用することで、みなさんの保育士転職がよりスムーズに進めることができたら幸いです。