最終更新 2020.08.07

求人数1756

保育士転職の志望動機・転職理由

  • 保育士転職の際の面接について
  • 保育士転職の際の履歴書について
  • 保育士転職

【保育士面接】志望動機の例文○選!絶対に採用される志望動機をプロの保育士が教えます」

 

はじめに

 

保育士の志望動機の例文

志望動機は履歴書を書くときや面接の質問で、

必須とされています。

この志望動機の書き方については、

多くのサイトで紹介されています。

今回は保育士志望動機の例文を中心に、

採用に近づくためのポイントを解説していきます!

 

 

目次

 

保育士の志望動機の例文について

 

1.保育士の志望動機の例文&解説

 

保育士の志望動機の例文とは

1₋⑴保育士の志望動機例文

1₋⑵保育士の志望動機例文解説

1₋⑶保育士の志望動機シチュエーション別例文

1₋⑷保育士の志望動機まとめ

 

1.保育士の志望動機の例文&解説

保育士の志望動機の例文のPOINT

はじめに保育士面接における志望動機の例文をご紹介します。

 

 

1₋⑴保育士の志望動機例文

 

 保育士の志望動機の例文を紹介

☆新卒・未経験者の例文

例文①「保育士を目指したきっかけ」

「私は0歳から保育園に通っていました。

 保育士さんは幼い私にいつも優しい笑顔で接してくれたことを

 今でも覚えています。

 そんな保育士という仕事への憧れから、

 私もその仕事に就きたいという思いが生まれました。

 貴園を志望したきっかけは、

 夏にお世話になったボランティアです。

 お迎えの遅い子どもが寂しくならないよう、

 先生方が優しい笑顔で明るく話しかけているのを見て

 自分の子どもだった頃のことを思い出しました。

 私も先生方のように、

子どもの心に寄り添った保育がしたいと思っています。」

例文②「保育方針への共感」

「私が貴園を志望した理由は、

 外遊びを大切にする保育方針に共感したからです。

 私は子どもの頃から外遊びが大好きでした。

 保育実習でも子どもと一緒にかけっこや縄跳び等、

 運動以外にも砂場遊びもたくさんしました。

 今の子ども達は外遊びが不足していると言われています。

 保育士として、

 子ども達に運動や外遊びの楽しさを

いっぱい伝えたいと思っています。」

 

 

1₋⑵保育士の志望動機例文解説

 

保育士の志望動機の例文を解説

例文からみる志望動機の書き方のポイント

①志望動機=「保育士になりたい理由」

      「その園で働きたい理由」を明確に書く。

この2点は必須なので、

書きもらしのないようにしましょう。

理由は明確でわかりやすく書かれていることが大切です。

 

②理由の裏付け具体的なエピソードを添える。

志望動機の中に具体的なエピソードを書くことは、

とても重要です。

上記①の理由については、

他の応募者と同じである可能性が充分にあります。

それに対して、

エピソードはオリジナリティが高く、

被る可能性はほとんどありません。

具体的なエピソードの例として、

「保育士なろうと思ったきっかけ」

「保育士になってやりたいことが見つかった瞬間」

「保育の仕事に関わった体験談」・「ボランティア活動等」

「保育について学んだことの経験談」等

保育士の面接である以上、

保育の仕事に関わる内容であることが好ましいでしょう。

自分だけの経験を、

自分の言葉で表現することを大切にしましょう。

 

③「やりたいこと」・「どんな貢献ができるか?」を書く。

最後には必ず保育士として、

「やりたいこと」・「どんな貢献ができるか?」

この2点を書きましょう。

書くときの注意点として、

「園の保育方針をしっかり理解して、

 保育方針に合った内容にする。」

応募先の園に合った内容でなければ、

好印象を与えるのは難しいでしょう。

園のホームページに書かれている内容は

必ずチェックしておきましょう。

 

 

1₋⑶保育士の志望動機シチュエーション別例文

 

保育士の志望動機の例文をご案内

例文①「他業種からの保育士転職」

「私は人と関わる仕事が好きで、

 5年間地元の飲食店で働いていました。

 お店には親子連れのお客様が多かったため、

 子ども達に接する機会が多くありました。

 少しの時間でも、

 子ども達と関わることで優しい気持ちになれたり、

 自然と笑顔になれる自分に気付き、

 子どもが好きという気持ちから保育士を目指しました。

 接客業で培った笑顔と体力を活かして、

 保育士として、

子ども達の健やかな成長をサポートしたいと考えています。」

 

 例文②「ブランク明けからの復職」

「出産前までは地元の○○保育園で、

正職員として勤務していました。

出産を期に子育てに専念したい思い退職しました。

現在は子どもも大学生になり、

もう一度保育士として、

仕事に携わりたいという気持ちが強くなりました。

 子育ての大変さや子どもを持つ親御さんの気持ちは、

 退職前に比べてずっと深く理解できるようになりました。

 今後は子どもだけではなく、

保護者の方の気持ちにも、

寄り添える保育士になりたいと考えています。」

 

例文③「保育士経験者の他園への転職」

「前職は園児数の多い大規模な園で勤務していました。

 仕事にやりがいを感じていましたが、

 その一方で、  

「もっと子ども1人1人に時間をかけて接したい。」

 という気持ちもありました。

 貴園では少人数制で保育士の目が行き届くよう配慮していると

 ホームページで拝見しました。

 貴園でなら、

 希望していた保育を実践できると感じて、

 今回応募させていただきました。」

 

 参考にしました!→保育士の志望動機の書き方。転職や新卒など履歴書で参考にしたい例文集│保育士求人なら【保育士バンク!】

 

 

1₋⑷保育士の志望動機まとめ

 

保育士の志望動機の例文を教えます

例文のように、

志望動機の書き方はほとんど同じ形式になることが多いので、

オリジナルのエピソードを交えるなどの工夫が必須と言えます。

志望動機の内容にこだわって、

自分だけの魅力が伝わる志望動機を作成しましょう!

志望動機の書き方がわかる!

例文多数、おすすめサイト一覧

保育士の転職・就職に必須!「志望動機」の書き方&例文まとめ【経験・キャリア別】 | 保育士くらぶ

保育士の履歴書の書き方|保育士の転職・求人・募集なら【マイナビ保育士】

2019年度版】保育士さんの履歴書 ー志望動機 文例ー | 保育士WORKER

保育士の志望動機の書き方は?魅力的な履歴書を作成しよう! | 保育士や幼稚園教諭の求人、転職、派遣、募集なら「わたしの保育」