最終更新 2021.09.16

求人数3486

保育士資格の取得

  • 保育士転職
  • 保育士資格について

未経験から保育士へ!未経験から保育士への転職を成功させるために、有利な資格をご紹介

 

未経験から保育士への転職を目指す方や、すでに保育士として働かれている方の中で、

「保育士として働くうえで、あると良い資格を取得したい!」

「未経験から保育士への転職で、有利な資格を取得したい!」

そう思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回の記事ではそんな方に向けて、保育士として働くうえで取得しておくと便利な資格をご紹介していきます。

保育士として働かれたことのない、保育士未経験の方は、ぜひ今回のコラムをご自身の保育士への転職の参考にしていただければと思います。

 

未経験から保育士への転職に不安を感じている方は、まずはこちらのコラムから読み始めると良いと思います!

保育士転職に必要な資格や面接対策など、基礎から実践的な内容まで保育士転職について網羅的に学習することができます!

ぜひ参考にしてみてください。

 

未経験から保育士へ転職。効率的に最短で、保育士への転職を成功させよう!

 

それでは早速、未経験から保育士への転職を目指す方やすでに保育士として働いておりキャリアアップに有利な資格についてご紹介していきます!

 

まずは最低限必要な保育士資格について理解しよう!

 

まずは保育士への転職を行ううえで、絶対に必要な保育士資格について解説していきます。

保育士として働くためには、国家資格である「保育士資格」というものを取得する必要があります。

特に未経験から保育士への転職を目指す方は、転職の前に事前に把握しておきましょう。

では、保育士資格について詳しく解説していきます。

 

保育士として働くためには、「保育士資格」というものを取得する必要があります。

保育士資格を取得するためには、2つの方法があり、これまでの学歴などによって取得方法が変わります。

 

保育士資格の取得方法は、以下の2つの方法。

1.保育士養成校を卒業し、資格を取得

2.学校等には通わず、自身で勉強を行い国家試験を受験

 

保育士養成校とは、保育にまつわる大学や専門学校のことで、国が指定しています。

どのような施設がや学校が保育士養成校になるかは、以下のリンクより詳細をご確認いただければと思います!

まだ学生で、進路について迷っているという方がいれば、保育士を目指すうえで保育士養成校に通う選択肢も検討してみてはいかがでしょうか?

 

指定保育士養成施設一覧(厚生労働省)

 

今回の記事では保育士資格の概要についてだけ軽く解説していきますので、保育士資格について詳細を知りたいという方は、概要の下のリンクより詳細を確認いただければと思います!

 

保育士資格の基本情報

保育士資格の国家試験は4月頃(前期)と10月頃と、1年に2回試験が行われます。

試験は筆記と実技の2つの試験があり、筆記試験を通過することで実技試験を受験することができます。

 

国家試験の受験については、これまでの学歴によって受験資格等々も変わってきますので、注意しましょう。

保育士資格の国家試験の受験資格については、こちらから確認できますので、それぞれの項目ごとに受験資格があるかどうかをチェックしておきましょう!

 

保育士資格の受験資格について|全国保育士養成協議会

 

さらに詳しく保育士の国家資格について知りたいという方は、下記のリンクより詳細をご覧ください!

 

保育士には資格が必要?保育士に必ず必要な保育士資格について基本から解説します

 

 

保育士として働くならこれは取得すべき?現役保育士に人気の資格3選!

 

 

次に現役保育士に人気の、保育士として働く際に役立つ資格を3つご紹介します!

今回の記事でご紹介する、保育士に役立つ資格はこちら。

 

保育士に役立つ資格①チャイルドマインダー

保育士に役立つ資格②幼児食ベーシック

保育士に役立つ資格③食育スペシャリスト

 

では早速、それぞれの保育士にまつわる資格について解説していきましょう!

 

保育士に役立つ資格①チャイルドマインダー

 

チャイルドマインダーとは、民間資格の1つで、「こどもの個性を尊重しながら保育士を行うスペシャリスト」のこと。

以下、ヒューマンアカデミーのサイトより抜粋。

 

チャイルドマインダーは、家庭的な保育サービスを行う専門家であり、いわば「少人数保育のスペシャリスト」。
こどもを主体とした「質の高いかかわり方」を追求しながら、一人ひとりの「個」を尊重し、自立心を育成します。 ありのままの姿を深い愛情でうけとめながら、
自ら考える思考力を育て、自立心を育む環境を親とともにつくりあげていく。それがチャイルドマインダーの役目です。

チャイルドマインダーはイギリスで誕生し100年以上の歴史を誇る資格です。専門性を生かした質の高い保育を行う知識を習得した人のみに与えられます。
イギリスでは「国家職業基準資格」に認定され、国家が認めた認証機関が資格認定を行っています。

 

子どもと関わる仕事がしたいという方や、子どもの個性を尊重しながら働きたい方など、特に保育士として働かれる方は、資格の取得を検討してみても良いかもしれません。

 

資格の取得だけでなく、チャイルドマインダーについて自発的に学習することで、保育士としてどのように働くべきか、どのように業務を行えば良いかのヒントを得られるかもしれません。

気になる方は、一度チャイルドマインダーについて調べてみてはいかがでしょうか。

 

保育士に役立つ資格②幼児食ベーシック

 

次に幼児食ベーシックについてご紹介します。

幼児食ベーシックとは、日本幼児食協会が認定する幼児の食育(食物アレルギーや食品添加物など)についての基礎知識があるかどうかを認める資格です。

 

保育士として働くうえで、子どもが何を食べて良いか、何が体に悪いのかを把握しておくことは非常に重要です。

もちろん知識がなくても保育士として働くことはできますが、幼児の食育についての知識をもっておくことで、それぞれの子どものアレルギーなどに応じて、子どもに合った対応をすることができます。

保育士資格に比べてライトな資格なので、未経験から保育士を目指す方は、転職活動と併せて学習するのも良いかもしれません。

 

具体的な講座については、以下のリンクより確認できますので、気になる方はぜひご覧ください!

 

幼児食ベーシック 協会認定の講座案内|日本幼児食協会

 

 

 

保育士に役立つ資格③育児セラピスト

 

育児セラピストは「育児の専門家」としての資格。

育児について悩んでいる親のカウンセリングやアドバイス、サポートなどを行います。

「保育士って保護者との関わりそんなに多いの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

保育士は保護者との信頼関係を構築していくことが非常に重要です。

子どもを間近で見ている保育士だからこそ、保護者へ子どもや育児について適切なアドバイスを行うことができるのではないでしょうか。

未経験から保育士への転職を目指している方にとってはすぐに必要なスキルではないかもしれませんが、これから保育士として成長したいと思っている方や、将来的に保育士としてキャリアアップをしていきたと思っている方は、ぜひ資格の取得を検討してみてはいかがでしょうか。

 

育児セラピストの資格については、こちらの記事から確認することができるので、資格を取得したいと考えている保育士の方は以下より詳細を確認してみてください!

 

育児セラピストの資格取得の流れ|日本アタッチメント育児協会

 

 

未経験から保育士への転職には、予め資格を取得することをおすすめします!

 

いかがでしたでしょうか?

今回は未経験から保育士を目指す方や、保育士としてキャリアアップしていきたい方へ、おすすめの保育士にまつわる資格をご紹介しました。

どの資格も、保育士として働くうえで非常に役立つスキルが多いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

とは言っても、未経験から保育士への転職を目指している方は、まずは国家資格である「保育士資格」の取得から進めていきましょう!

 

今回のコラムでは、保育士の資格にフォーカスして解説していきましたが、本サイト「保育のすすめ」では保育士の資格以外にも様々なコラムを掲載しています。

これから保育士への転職を目指す方、特に未経験から保育士への転職を目指す方にとって、役立つ情報が満載なので、ぜひ様々なコラムをお読みいただければと思います!

ジャンル別に下記にまとめておきますので、気になる記事からご覧ください!

 

保育士の転職活動は面接が超重要!転職活動を成功させる面接対策

 

【保育士転職】履歴書や職務経歴書を丁寧に書こう!自己PRと志望動機の書き方を解説します!

 

保育士転職は情報収集からはじめよう!保育士転職に必要な基本情報を徹底解説!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!