最終更新 2021.01.27

求人数2491

保育士の転職情報まとめ

  • 保育士転職

【保育士転職】保育士の給料ってどのくらい?保育士の平均年収について徹底解説!

 

はじめに

「保育士って給料どれくらいもらえる?」

「周りの保育士がどれくらい給料をもらっているか気になる…」

保育士未経験の方をはじめ、現在保育士として働いている方も含めて、保育士の給料について気になっている方も多いのではないでしょうか?

保育士は長く働く割に給料が安いイメージをもたれたり、他の職種に比べても給料が低い傾向にあったりと、保育士の給料面について不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな保育士の給料が気になる方、保育士の給料に不安を感じている方に向けて、保育士の給料について徹底解説していきます!

保育士として働かれている方をはじめ、特に未経験から保育士への転職を目指す方は、本記事を参考にしていただければと思います。

では早速、保育士の給料について解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

 

まず保育士の給料ってどのくらい?

厚生労働省が発表している保育士の平均給料はなんと手取り18万円前後と低め。

また平均ボーナスは、年2回支給のところが多く60万前後です。

働いてからの推移はだいたいこのようなイメージを持っておくと良いでしょう。、
 ・1年目手取り16万円
 ・2年目手取り17、8万円前後
 ・3年目手取り18〜20万円前後

保育士の給料は毎年少しづつ上昇傾向にはありますが、急に手取りが20万円を超えるというのはなかなか難しいでしょう。

もちろん保育士として何年働いているか、保育園内でのポジションによっても給料が変わってきます。

また保育園には私立、公立、認定こども園など様々な種類の保育園があります。

どこで働いているかによっても、保育士として働いてもらえる給料に差が出てくるでしょう。

 

まずは地域別に、保育士の給料の差についてご紹介していきます!

<給料が高い地域TOP5>
1.京都 33万
2.東京 32万
3.愛知 31万円
4.岡山 30万2千円
5.滋賀 29万9千円

<給料が低い地域TOP5>
1.島根 22万円
2.愛媛 23万
3.沖縄 24万円
4.鹿児島 24万千円
5.青森 24万5千円

やはり京都や東京は大都市であり、保育士の給料は多いようですね。

一方地方の保育士は東京などに比べると、10万円ほど差が開いてしまうようです。

さらに詳しく平均給与について知りたいという方は、こちらの記事も併せてご覧ください!

保育士の給料事情!年収を上げることはできるの?【公立・私立別】
 

保育士の給料の差って何で生まれる?

先ほども述べましたが、保育士の給料を左右するのは主に以下の3つの要素があります。

 1. 公立、私立による違い
 2. 年齢やポジションによる違い
 3. 地域による違い

それぞれについて解説していきましょう。

 

1. 公立・私立による違い

公立と私立では大きく給料に差が出ます。

大きな違いは、公立は公務員なので福利厚生も充実しており、給料も安定してもらえる傾向にあります。

また公務員の保育士は離職率が非常に低く10〜20年続ける人も多いため給料に差が出るとも言われています。

それに対して私立の保育士は、公立の保育士に比べると離職率も高く

 

2. 年齢やポジションによる違い

保育士は通常の企業と同様に、年数が上がれば給料の手取りやボーナスも上がります。

保育園の中でどのようなポジションで働いているのかというのも、保育士の給料にとっては大きな差が生まれるでしょう。

 

3. 地域による違い

先ほども地域別の保育士の給料のランキングをご紹介しましたが、地域によって給料にも大きな差が出ます。

やはり田舎だと少子化でも子どもも少ないので需要が少なく給料も低くなる傾向に。

それに比べて都市だと子どもも多く、需要が多く給料も高い傾向に。

 

保育士の給料についてのアンケートをご覧になりたい方は、こちらの記事もご覧頂ければと思います!

保育士さんのお給料「年代別月収・年収アンケート」

 

保育士として給料を上げていくために。

保育士全体の給料は他の業種/職種と比べると少ないです。

しかしこれから保育士を目指す方、すでに保育士として働かれている方は、保育士への転職や保育士の給料について前向きに考えていきましょう!

保育士として給料を上げるためには様々な方法があります。

・都市部の保育園で働き、もらえる給料を高くする
・同じ保育園で長く働き、上のポジションを目指す
・キャリアアップと同時に、年の保育園で働く

このように保育士として給料アップを目指す方法は様々です。

これから保育士を目指す方は、「給料が少ない」という理由だけで、諦めてしまってはもったいないです。

保育士は子どもの成長を間近で感じることのできる仕事。

保育士として働かれている方も、子どもとの繋がりを通して日々やりがいを感じています。

これから保育士を目指す方、未経験から保育士を目指す方は、ぜひ保育士への転職を成功させて、保育士としての楽しい日々を送っていただければと思います!

私たち「保育のすすめ」も応援しております!

 

未経験から保育士への転職を目指す方は、ぜひ本サイトをご活用いただければと思います!

保育士の転職について様々な角度から解説し、未経験から保育士を目指す方は非常に参考になると思っています!

様々なコラムを掲載していますので、ぜひ参考にしていただければと思います!

未経験から保育士に!厳選コラムを読んで、保育士転職を成功させよう!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。