最終更新 2020.09.30

求人数1913

保育士の転職情報まとめ

  • 保育士転職

保育士以外の仕事も見つかる!保育士資格を活かせるおすすめの転職サイトを紹介します!

「保育士以外の仕事も見つかる!保育士資格を活かせるおすすめの転職サイトを紹介します!」ーはじめに

 

保育士の転職サイト 

保育士資格を活かせる仕事は、

「保育士」だけではありません。

児童福祉施設や児童養護施設、

学童保育所等、保育士が活躍できる職場は広がってきています。

 

今回は、

保育士以外の仕事をお探しに方に向けて、

役立つ転職サイトをご紹介します!

 

「保育士以外の仕事も見つかる!保育士資格を活かせるおすすめの転職サイトを紹介します!」ー目次

 

保育士の転職サイト

 

1.保育士資格を活かせる仕事が見つかる!転職サイト紹介!

 

 保育士の転職サイト

1₋⑴保育士が活躍できる職場一覧

1₋⑵保育士転職に役立つ転職サイト紹介

1₋⑶保育士資格を活かせる仕事は?まとめ

 

 

1.保育士資格を活かせる仕事が見つかる!転職サイト紹介!  

 

 保育士の転職サイト

 

1₋⑴保育士が活躍できる職場一覧

 

 保育士の転職サイト

①学童保育所・放課後児童クラブ

 

小学校の児童を対象とした保育所です。

放課後~保護者が迎えに来るまでの間、

児童を預かります。

仕事内容は、児童に遊びを教えたり、

宿題や習い事の送迎、夕食の準備や入浴を行う施設もあります。

 

②児童発達支援施設・放課後等デイサービス

 

6歳~18歳までの障害を持った児童を対象として、

放課後または夏休み等の長期休暇の間、

児童を預かる施設のことです。

送迎も業務に含まれます。

小学生~高校生まで幅広い世代の児童を預かること、

なにより障害を持った児童を対象としていることに特徴があります。

特別支援教育に興味のある方にはおすすめの職場です。

 

③児童館

 

18歳未満の児童を対象として、

健全な遊びの場を提供しています。

児童は無料で利用することができるため、

公共性の高い施設と言えます。

児童の見守りや相談相手、地域の子ども達の健全育成等、

地域の子育てに携わる役割があります。

 

④企業内保育室・託児所

 

病院や企業内に併設されている託児所です。

主に職員の子どもを預かります。

年齢の異なる子どもが一緒にすごすことや、

小規模の保育所であることが多いことが特徴です。

 

⑤児童養護施設

 

様々な事情によって保護者がいない子どもを

保護・援助するための施設です。

子どもの生活全般のお世話をするため、

仕事は多岐にわたります。

 

⑥一般企業への転職

 

保育士という仕事は社会的な信用が高い仕事と言えます。

保育士資格を持っていることや、

保育士として現場で働いた経験があることは、

一般企業への転職でもアピールできることです。

 

転職先を選ぶときのポイントとしては、

「人と関わる仕事」や「保育の知識や経験を活かせる仕事」

「チームワークや協調性を必要とする仕事」等、

保育士のイメージに合うものから、

自分の長所に適した転職先を選ぶことが重要です。

 

自己分析が苦手な方や転職先にお悩みの方には、

無料相談のできる転職サイトが多数あるので、

利用してみるのもおすすめです。

 

⑦商業施設や店舗に併設された託児所

 

ショッピングモール等でよく見かけるキッズスペースや託児所は、

子どもの預かり時間が短いことが特徴です。

勤務時間も短めなことが多く、

正社員としても募集は少ないので、

パート・アルバイトとしての仕事をお探しの方向けの職場です。

 

☆保育士の仕事探しなら、おすすめの人材紹介会社を紹介します!

保育士に特化した人材紹介会社11社をまとめて比較しました | リアコミ

 

1₋⑶保育士転職に役立つ転職サイト紹介

 

保育士の転職サイト 

保育士の転職サイトで上位に挙げられることが多いのは、

転職サイト①マイナビ保育士

転職サイト②保育士バンク

転職サイト③保育ひろば

転職サイト④ほいぷら

転職サイト④保育情報どっとこむ

 

保育士転職サイトで上位に挙げられる理由としては、 

①求人情報の量が多く、希望に合った職場探しができる。

 

②専門の転職アドバイザーによる相談やフォローが手厚い。

 

③完全無料のため転職先を決めるまでにお金が掛かることがない。

 サイトによってはお祝い金がでるところもある。

 

④保育士の専門サイトとしての知名度が高く、

 社会的な信用がある。

 

転職活動に役立つ保育士転職サイト比較についてはこちらへ

保育士求人サイト|転職活動の歩きかた

保育士転職サイト選び!失敗しないための特徴比較&口コミ調査

保育士求人・転職サイトおすすめ比較ランキング|ほいくのおまもり

 

保育士転職サイトでは、

保育士の転職に特化しているため、

保育業界以外の仕事は探しにくいことがあります。

 

保育士以外の仕事や、

保育業界から離れた仕事を探す場合は、

人材会社が運営する求人サイトや求人検索エンジンの利用をおすすめします。

 

人材会社が運営する求人サイトで特におすすめできるのが、

転職サイト・リクルートエージェントです。

人材会社最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

求人情報が多いことが大きな特徴です。

さらにエントリーシートの書き方~面接対策まで、

専門のアドバイザーがしっかりとサポートしてくれます。

転職実績も30万人以上あり、

初めての方でも安心して利用できる転職サイトと言えます。

 

他にも転職サイト・デューダ転職サイト・パソナキャリア等も、

専任のキャリアアドバイザーによるサポートを無料で受けることができます。

特にパソナキャリアは女性の転職に特化した転職サイトですので、

女性保育士の方の転職にはおすすめです。

 

保育士専門の求人サイトと共通していることは、

どちらも専任のアドバイザーが付くという点です。

対面で希望を話すことや相談が苦手な方には、

不向きと言えます。

 

そのような方には、

求人検索エンジンがおすすめです!

求人情報を24時間いつでも検索することができます。

希望や条件を入力して、

見つかった求人に応募します。

 

求人検索エンジンはサイト内で応募までが完結できるため、

アドバイザーに相談することや

面倒な登録作業を省くことができます。

 

求人検索エンジンで有名なのは、

転職サイト・インディード転職サイト・求人ボックスです。

両方とも検索のしやすさや求人情報の多さという点で、

おすすめの求人検索エンジンです!

 

1₋⑷保育士資格を活かせる仕事は?|まとめ

 

 保育士の転職サイト

転職活動を始めるとき、

保育士で探す場合と保育士以外の仕事を探す場合で、

利用する転職サイトが異なります。

転職理由を踏まえて、

適切な転職サイトを選ぶことが重要です。

 

保育士に限らず、

現在では転職は売り手市場といわれています。

たくさんの求人の中から、

希望に合った仕事先を見つけることは、

大変な作業でもあります。

 

転職は人生の転機としても、

重要なことですので、

慎重に考えて後悔のない決断をしましょう。

迷ったときに相談できる相手を見つけておくことも、

大切です。