最終更新 2020.01.22

求人数541

  • 保育士転職

「保育士の転職時期、サイトによってバラバラだけど本当のおすすめ時期は?現役保育士が答えます」

 

 保育士の転職時期のおすすめ

 

はじめに|保育士の転職時期について

 

保育士はいつ転職するのがいいの?おすすめ時期は

様々な理由により、

転職を考えている方がいると思います。

どんなときに転職を決断すべきか?

現在の園をいつ辞めるべきか?等

後悔のない転職をするために、

知りたいことがあると思います。

今回は、転職を考えている方に向けて、

参考になるサイトと、

現役保育士である筆者が経験を踏まえた情報を紹介します。

 

 

目次|保育士の転職時期について

 

保育士が転職するのに適切な時期は?

 

1.転職を決断する前に考えること

 

おすすめな保育士の転職時期

1₋⑴自分のことを考える

1₋⑵周りのことを考える

 

 

2.保育士の転職時期、おススメは?

 

転職するのに向いている時期(保育士)

2₋⑴継続年数と年齢について

2₋⑵一年の中で最適な時期

 

 

1.転職を決断する前に考えること

 

保育士が転職するのにおすすめな時期

保育士の転職は、

“ご自身のこと”はもちろん、

園や子ども達、保護者や同僚等、

“周りのこと”も考えて決断する必要があります。

特に担任を持っている方は、

一年の途中で担任が変わってしまうと、

子ども達を混乱させてしまうこともあります。

そのため転職を決断する時期について、

十分に配慮する必要があります。

後悔のない転職活動のポイントは、

ご自身で納得できること

周りにかける負担が最小限であること

この2点が重要です。

給料が低い、人間関係が辛い等、

転職理由は様々あると思いますが、

すぐに決断しようとするのはおすすめできません。

転職を決断するときは、

今後のキャリアや周囲のこともよく考えて、

慎重に判断しましょう。

 

 

1₋⑴自分のことを考える

 

保育士はいつの時期に転職するのがおすすめ?

まず、大切なことは、転職考えている

“ご自身のこと”です。

転職をするということは、

その園で築いた人間関係や経験をリセットすることになります。

新しい園では、

新人からのスタートになります。

保育士は意外と体育会系の面もあり、

園によっては上下関係の厳しいところもあります。

そんな環境で頼れるものは、

自分の保育や人間関係のスキルのみです。

そのことを覚悟したうえで、

決断する必要があります。

 

 ▼こちらのサイトも保育士の転職時期について解説しています。

保育士転職の時期。意外に知られていない良い求人が出る時期 | 【経験者に聞きました】by保育転職物語

 

 

1₋⑵周りのことを考える

 

保育士が転職する時期は?

自分が退職することで、

今まで仕事の中で関わってきた人達にも影響がでます。

やめる時期によっては、

大きな迷惑をかける可能性もあります。

社会人として、

子ども達の見本である保育士として、

出来るだけ周りに迷惑をかけない辞め方をしましょう。

保育園は4月~次年度の3月までが1年です。

担任を持っている場合は、

子ども達や保護者との関係も深くなります。

運営側も、1年ごとに人事を考えます。

保育園の場合は、

子どもの人数に対して、

保育士の配置人数が決められています。

年度途中で辞めた保育士の穴を埋める為に、

他の職員の残業や休日出勤が増える等。

周囲に大きな迷惑が掛かります。

その為、よほどの理由がない限りは、

年度途中の退職は避けるべきでしょう。

人とのつながりは大切です。

辞めるときも周囲への配慮を忘れないようにしましょう。

 

 ▼こちらのサイトも保育士の転職時期について解説しています。

保育士が退職・転職するベストタイミング|あなたのタイミングと、良い求人が出る時期の両面から考えよう byほいくのおまもり

 

2.保育士の転職時期、おススメは?

 

いつ転職するのがおすすめ?(保育士の場合)

保育士の転職時期については、

様々なサイトで紹介されていますが、

現役保育士であり、

転職も経験した筆者の目線から、

おススメの転職時期をご紹介します。

 

▼こちらのサイトも保育士の転職時期について解説しています。

保育士の転職に最適な時期、辞め時は?おさえるべき注意点と3つのポイント by 保育士くらぶ

 

2₋⑴継続年数と年齢について

 

保育士が転職するのにおすすめな時期は

短い期間での転職は、

新しい環境にあまり良い印象を持たれません。

また、1からのスタートとなるので、

安易な転職はおススメできません。

キャリアのことを考えるのであれば、

転職は、クラスの担任やリーダー等を任されて、

クラス運営に関わる経験をしてからがおススメです。

そうでなくても、

3~4年は1つの園で勤めてから、

転職するほうが賢明です。

 

 

2₋⑵一年の中で最適な時期

 

保育士の転職時期

これについては、

転職関連の書籍やサイトで様々なことが書かれています。

保育士である筆者としては、

年度の区切りが良いように、

現在の園を年度末にあたる3月での退職し、

新しい園には新年度の4月から入職することをおススメします。

年度の途中でも職場の環境によって、

身体・精神的な負担により、

体調を崩してしまうこともあります。

その場合は無理せずに、

ご自身のことを優先に行動しましょう。

転職活動が落ち着いたときに、

心配や迷惑をかけた方へのフォローを忘れないで下さいね。

 

 

 

 

 

 

おわりに|保育士の転職時期について

 

おすすめな転職時期は?保育士の

記事の最後に、

私が保育士とした働く中で、

上司から言われた印象に残っている言葉をご紹介します。

「仕事は、辛いこと、苦しいこと、沢山沢山あるけれど、

続けていると他では得られない嬉しいこともある。

だからそれを経験するまでは、

簡単に辞めないでね。」

 

保育士になって、1年目の終わりに

尊敬する大ベテランの上司(主任保育士)から言われた言葉です。

仕事で苦しい時にはこの言葉を思い出して、

もう少し頑張ろう!と思います。

縁あって就職できた園です。

よほどの理由がない限り、

手応えとやりがいをつかめるまで…

出来れば3~4年は、辛抱して続けることをおススメします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

☆保育転職時期について、その他の参考になるサイトはこちら

<既に退職をしてるけれど、年度初めの就職時期を逃してしまった…

という方におすすめの記事2選>

保育士の転職は夏が狙い目!【最適な時期とメリット】|保育士の転職・求人・募集なら【マイナビ保育士】

保育士の転職時期はいつが有利?ピークとなるのは年度末だが…

最適な時期は? 保育士求人・保育園求人の総合サイト